会社概要

企業背景

  • ファブレス半導体企業であるCirrus Logicは、優れた低電力オーディオおよび音声IC信号処理製品をモバイル通信、デジタル・ヘッドセット、ウェアラブル、スマート・ホーム・アプリケーション向けに開発しています。

取引先

  • Samsung、Motorola、Harman International、Huawei、LG Electronics、Bose、Sonyなど、多くの世界的メーカーがCirrus Logicの技術に信頼を置いています。

最高経営責任者(CEO)

  • Jason Rhode(社長兼最高経営責任者)

従業員数

  • More than 1,500 employees.

本社所在地

  • 米国テキサス州オースチン。ヨーロッパおよびアジアに事務所を構えています。

財務

  • Reported revenue for fiscal year 2019 of $1.2 billion.

企業概要

シリコンバレーにおいて1984年に設立されたCirrus Logicは、オーディオおよび音声信号処理アプリケーション向け高性能低電力ICのリーディング・カンパニーです。Cirrus Logicの製品は、キャプチャから再生まで、オーディオ信号処理のすべての過程に対応し、世界で最も高性能なスマートフォン、タブレット、デジタル・ヘッドセット、ウェアラブル、そして最新のスマート・ホーム・アプリケーションで活用される革新的な製品を提供しています。Cirrus Logicは、世界中で3,370件を超える特許を取得、出願中です。

製品カテゴリー

Cirrus Logicは、最先端のモバイル・オーディオ・デバイスを実現するアナログ/ミックスド・シグナル・オーディオ・コンバータ技術およびオーディオ・プロセッサのリーダーとして認められています。当社は、スマート・コーデック、オーディオDSP、ブースト・アンプ、MEMSマイク、A/Dコンバータ(「ADC」)、D/Aコンバータ(「DAC」)、ADCとDACを単一のICに統合するコーデック、デジタル・インターフェースIC(「S/PDIF」レシーバ)、クラスDデジタル・アンプ・コントローラ、ならびにパワー・ステージおよびオーディオDSPなどの製品を提供しています。

当社の製品は、スマートフォン、タブレット、デジタル・ヘッドセット、ウェアラブル、スマート・ホーム・アクセサリなどの幅広いコンシューマー向けアプリケーションで使用されています。

最近の受賞/主な出来事

  • 2016~2017年、音声バイオメトリックス、昇圧型アンプや機械学習などの成長分野を対象にした買収やIPへの投資により、Cirrus Logicはマドリッド、ストックホルム、ソルトレイク・シティでグローバルに事業展開を拡大しました。

  • 2014年、Cirrus Logicはスコットランドのエジンバラに拠点を置くWolfson Microelectronicsを買収して世界最大手のオーディオ・ソリューション(ハードウェアおよびソフトウェア)プロバイダとなり、Cirrus Logicの製品と顧客は、モバイル通信およびモバイル・エンターテイメント分野に進出しました。

  • 2013年、Cirrus Logicはアリゾナ州メサに拠点を置くAcoustic Technologiesを買収しました。同社はポータブルおよびコンシューマー向けオーディオ・アプリケーションに対応したノイズ抑制、エコー・キャンセル、関連音声処理機能の革新的なソフトウェア技術を開発しています。

  • 2011年、Cirrus Logicの社長兼CEOを務めるJason Rhodeは、EE Timesの第7回Annual Creative in Electronics (ACE) Awardsで半導体業界の「Executive of the Year」に選出されました。

  • 2008年、Cirrus Logicの産業用A/DコンバータCS5XXXファミリーは、EDN MagazineのAnnual Innovations AwardsでアナログIC部門の最終選考に残りました。また、CS4525デジタル・アンプは、EE TimesのAnnual Creative in Electronics (ACE) AwardsのアナログIC部門の最終選考に残りました。

  • 2007年、Cirrus Logicのフェロー、John Melansonが100件の特許を取得するという基準を達成して革新的チームに加わりました。

  • 2006年、Cirrus LogicのCS3003オペ・アンプICがEDN Magazine誌のHot 100 Productsに選出されました。2005年、Cirrus Logicのオーディオ・デジタル・シグナル・プロセッサ(DSP)CS495XXファミリーもこの賞を受賞しました。

  • 2004年、Cirrus Logic CobraNet Silicon SeriesおよびIntelligent Room Calibration™オーディオ・ソフトウェアが、Consumer Electronics AssociationのInnovations 2005 Design and Engineering Awards Programから栄誉賞を受賞しました。

  • 大手市場調査会社のForward Concepts社は、2003年に4年連続で、Cirrus LogicをオーディオIC市場の世界的リーダーに選びました。

トップ・エンプロイヤー賞

  • 2017年と2018年、Cirrus LogicはAustin American-Statesmanにより、テキサス州中部の「働きがいのある会社」(大企業カテゴリ)の第3位と第2位にそれぞれ選ばれました。

  • 2016年から2018年まで、Cirrus LogicはGreat Place to Work Instituteにより、「働きがいのある会社」(中規模企業カテゴリ)の上位に選ばれています。

  • 2015年、Cirrus LogicはGreat Place to Work Instituteにより、米国の働きがいのある会社(中小企業)第8位に選ばれました。英国のGreat Place to Workプログラムでは、Cirrus Logicは働きがいのある会社(中規模企業カテゴリ)第39位に選ばれました。

  • 2014年、Cirrus LogicはGreat Place to Work Instituteにより、米国の働きがいのある会社(中小企業)第9位に選ばれました。

  • 2013年、Cirrus LogicはGreat Place to Work Instituteにより、米国の働きがいのある会社(中小企業)第11位に選ばれました。

  • 2012年、Cirrus LogicはGreat Place to Work Instituteにより、米国の働きがいのある会社(中小企業)第9位に選ばれました。当社は、Forbesの米国トップ・エンプロイヤーにも選ばれました。当社はまた、Austin American-Statesman紙により、テキサス中部のトップ・エンプロイヤーに選ばれました。

  • 2011年、Cirrus LogicはGreat Place to Work Instituteにより、米国の働きがいのある会社(中小企業カテゴリ)上位に選ばれました。当社は、Forbesの米国トップ・エンプロイヤーにも選ばれました。

  • 2011年、Cirrus Logicは、Austin American-Statesman紙により、テキサス中部の働きがいのある会社第1位に選ばれました。

  • 2011年、Cirrus Logicは、Texas Monthly Magazine誌により、テキサス州の最も働きがいのある会社(中規模企業)第6位に選ばれました。

  • 2010年、Cirrus LogicはAustin Business Journal誌により、テキサス中部の最も働きがいのある会社第2位に選ばれました。

Cirrus Logic経営陣

サポートのお問い合わせ


設計に関するご質問や見積のご相談については、当社にお問い合わせいただくか、当社の公認サードパーティの営業担当者、サービス・パートナー、および販売代理店までお問い合わせください。