108 dB、192 kHz ステレオA/Dコンバータ

CS5351は、サンプリング、A/D変換およびアンチエイリアス・フィルタリングなどの機能を備え、左右の各チャネルに対して最大192 kHzのサンプル・レートで24ビットのシリアル・フォーマットでの入力を実現します。CS5351は、5次マルチビット・デルタ・シグマ・モジュレータ、その後段にデジタル・フィルタリングおよびデシメーション回路を使用しているため、アンチエイリアス・フィルタを外付けする必要がありません。CS5351は、オーディオ/ビデオレシーバ、DVDシステム、デジタル・ミキシング・コンソール、エフェクト・プロセッサ、車載システムなど、広いダイナミック・レンジ、極めて低い歪み率および低雑音特性が要求されるオーディオ・システムに最適です。

特長

  • マスター・モードまたはスレーブ・モードをサポート
  • 2.5~5 Vのロジック・レベルをサポート
  • 3.3 Vまたは5 Vデジタル電源
  • 5 Vアナログ電源
  • 機能的にCS5361と互換

パラメトリック仕様

チャネル(入力) 2
分解能(ビット) 24
ダイナミック・レンジ(dB) 108
THD+N (dB) -98
サンプル・レート(kHz) 192
アナログ入力/出力 シングルエンド
アナログ電源(V) 5
デジタル電源(V) 3.3~5
ロジック電源(V) 2.5~5
消費電力(mW) 135~243
パッケージ 24 SOIC、
24 TSSOP

ソフトウェアとツール

CS5351 IBISモデル

2006 年 10 月 1 日、Rev 1.0 : 143 Kb

詳細

包括的なソリューション