MasterHIFI搭載 オーディオD/Aコンバータ

CS43198は、バッテリ寿命を縮めることなく、より優れたシステムレベルのオーディオ性能を実現する、次世代の低電力オーディオDACです。このICにより、必要なボード面積を最小限に抑えながら、性能および機能面での設計の差別化を図ることができます。CS43198は、600 Ωの高いインピーダンス、130 dBAのダイナミック・レンジ、-115 dBのTHD+N定格、および110 dB以上のチャネル間分離が特長です。プリエコーとリンギング・アーティファクトを最小限に抑えるために、CS43198は、5つの選択可能なデジタル・フィルタ応答をサポートする当社独自のデジタル補間フィルタを使用して設計されています。フィルタ・オプションには、疑似的リニア相および高速/低速ロールオフによる低群遅延が含まれます。特許取得済みのオンチップDSDプロセッサは、ダイレクト・モードでDSD256までをサポートし、ソフト・ランプやScarlet Bookで推奨されている50 kHzフィルタリング機能を搭載した、デシメーションのないボリューム・コントロールによってオーディオの完全性を維持します。アナログ出力レベルのボリューム・マッチングおよびチャネル・ミキシングにより、DSD再生経路とPCM再生経路間でシームレスな移行が可能となります。CS43198は、40ピンQFNパッケージまたは42ボールWLCSPパッケージで提供されます。

特長

  • CS43198はCS4399を進化させた製品です。以下のような新しいオーディオを実現しています。
    • 出力レベルが最大2 VRMSに向上
    • 進化した性能: THD+Nが-108 dBから-115 dBに向上
    • Hi-Fi DSD再生速度がDSD128からDSD256に向上
  • 不整合シェーピング技術を使用した、先進の32ビット・オーバーサンプリング・マルチビット・モジュレータ
    • オンチップ・コンポーネントの不整合によって起こる歪みを除去
    • 384 kHzのサンプリング周波数までサポート
    • 低クロックジッタ感度
    • 自動ミュート検出
  • シリアル・オーディオ入力
    • I²S、右寄せ、左寄せ、DoP、DSDおよびTDMインターフェース
    • マスターまたはスレーブ動作
    • 0.5 dBのステップ・サイズとソフト・ランプ搭載のボリューム・コントロール
    • 44.1 kHzのデエンファシスおよび反転機能
  • 高分解能オーディオ形式のサポートを特長とする、特許取得済みの専用DSDプロセッサ
    • DirectStream Digital™(DSD)
    • DSD over PCM(DSD DoP)、最高DSD256
    • DSDオーディオ・ストリームとPCMオーディオ・ストリームの切り替えで、アナログ・オーディオ出力レベルをマッチング
  • 内蔵PLL
    • MCLKピンをソースとした基準クロック
    • システム・クロック出力
  • 1 MHz I²Cおよびハードウェア・モード・コントロール

パラメトリック仕様

チャネル出力 2
分解能(ビット) 32
ダイナミック・レンジ(dB) 130
THD+N (dB) -115
サンプル・レート(kHz) 384
アナログ電源(V) 1.8
デジタル電源(V) 1.8
Operational Power Consumption (mW) 26
出力レベル(Vrms) 2
パッケージ 40 QFN、
42 WLCSP

MasterHIFI

Cirrus LogicのHi-Fi製品ラインの詳細については、Hi-Fiオーディオページをご覧ください。

ソフトウェアとツール

CS43198向けのデバイス・パック

2017 年 11 月 15 日、v1.0.16 :4.5 Mb

詳細

包括的なソリューション