スピーカ・ドライバおよびヘッドフォン・ドライバ内蔵 超低電力ポータブル・コーデック

超低電力WM8963ステレオ・コーデックは、プログラム可能なオーディオ強化DSP、1チャネルあたり2ワットのスピーカ・ドライバ、およびクラスWのヘッドフォン・ドライバを特長としています。内蔵チャージ・ポンプがグランド・リファレンス出力を提供するため、ヘッドフォン出力においてDCブロッキング・コンデンサが不要で、デュアルモード・チャージ・ポンプ・アーキテクチャにより再生中の効率と消費電力が最適化されます。

特長

  • DAC SNR:98 dB (A重み付け特性)、THD -84 dB (48 kHz、1.8 V)
  • ADC SNR:94 dB (A重み付け特性)、THD -85 dB(48 kHz、1.8 V)
  • ステレオ・クラスDスピーカ・ドライバ
    • 4 W BTLスピーカに2 W/チャネル
    • 2 Wモノラル・モード(THDの向上)
    • 柔軟な内部スイッチング・クロック
  • クラスW超低電力ヘッドフォン・ドライバ
    • 1% THD+Nで最大出力31 mW/チャネル
    • 2ステレオ・ヘッドフォン出力をサポート
    • グラウンド基準
    • 低オフセット(+/- 1.4 mV)
    • ポップとクリックの抑制
  • マイク・インターフェース
    • 4つのステレオ・シングルエンド・アナログ入力
    • デジタル・マイク・インターフェース
    • 低ノイズMICBIAS内蔵
    • 内蔵LDOにより、MICVDD電力を生成
    • プログラム可能なALC/リミッタとノイズゲート
  • プログラマブル・オーディオ・エンハンスメントDSP、プリセット付き
    • バーチャル・サラウンド・サウンド
    • ReTune™による周波数の線形化
    • マルチバンド圧縮(MBC)
  • 固定オーディオ処理DSP
    • LPF/HPF
    • 3Dステレオ拡張
    • 5バンドのパラメトリックEQ
    • ダイナミック・レンジ・コントローラ
    • ビープ音ジェネレータ
  • 内蔵FLLによる柔軟なオーディオ・システム・クロッキング
FLLからの外部クロック出力
  • 低消費電力
    • 5.0 mWのヘッドフォン再生
    • 6.1 mWのアナログ録音モード
    • 1.8 Vのアナログ&デジタルI/O電源
    • 低電力動作用の1.2 Vのデジタル・コア電源。クロッキング比の全範囲に1.7 V (最小)が必要
    • 高電力出力用の5.5 V (最大)のスピーカ電源
  • 2線式I²Cおよび3線式または4線式SPIシリアル制御インターフェース
  • 8 kHz~96 kHzの標準サンプル・レート
  • 3.6 x 3.9 mm WLCSP 49ピン

パラメトリック仕様

DAC 2
ADC 2
DAC THD+N (dB) -84
ADC THD+N (dB) -85
サンプル・レート(kHz) 96
パッケージ 49 WLCSP

技術文書

WM8963製品データシート

2017 年 2 月 9 日、Rev 4.2 :4.6 Mb

詳細

包括的なソリューション