触覚フィードバック体験を強化

高度な触覚と感知がユーザー体験を革新する

デバイスがよりスリムになり、ディスプレイがそのほとんどを占めるようになっても、高度な触覚技術を使用することによって、より豊かな感触を得られるようになります。洗練された触覚フィードバックにより、デバイスは機械的制御が少なく、よりスマートで堅牢になり、応答性の高い没入型のユーザー体験を実現します。Cirrus Logicのソリューションは、低電力ミックスド・シグナル技術の専門知識により、OEMがよりスマートで小型のフォームファクタ・デバイスに豊かな触覚フィードバックを組み込むことを可能にします。Cirrus Logicの革新的な触覚・感知ソリューションは、ほとんどの面にコンテキスト対応の“仮想”ボタンを作成することができます。これらのソリューションは、低レイテンシ、高S/N比のICとユーザーのタッチを検出するクローズド・ループ・アルゴリズムで構成され、さまざまな独自の触覚フィードバック反応を起こす可能性があります。

最高の触覚ソリューションの要素

Cirrus Logicのお客さまは、当社のシステム・レベルの専門知識、独自のデジタル信号処理およびアルゴリズム、世界レベルのツール、そして革新と素早い市場投入を支援する専用ソフトウェアの開発チームを信頼しています。
  • 低レイテンシ
  • 超低電力
  • プログラム可能エフェクト
  • 強力な触覚エフェクトに対するクローズド・ループ・コントロール
  • LRA管理/診断
  • フォースセンシティブなインタフェース

機能豊富な触覚体験の創造

ユーザーの入力に対する応答への待ち時間を少なくするCirrus Logicのハプティクフィードバック・ソリューションにより、ユーザーは機械式ボタンでの限定された単一アクション応答を大きく超えたデバイスとインタラクトできます。バーチャルボタンはグループ化でき、またスマートフォンのスマートなインタラクティブ「エッジ」として別の目的として使用したり、触覚体験をスクローリングとして提供したり、EメールまたはWebページまたはカメラのシャッター・リリースの感覚さえも移動できます。

機能豊富な触覚体験の創造

ユーザーの入力に対する応答への待ち時間を少なくするCirrus Logicのハプティクフィードバック・ソリューションにより、ユーザーは機械式ボタンでの限定された単一アクション応答を大きく超えたデバイスとインタラクトできます。バーチャルボタンはグループ化でき、またスマートフォンのスマートなインタラクティブ「エッジ」として別の目的として使用したり、触覚体験をスクローリングとして提供したり、EメールまたはWebページまたはカメラのシャッター・リリースの感覚さえも移動できます。

スマートフォンだけでなく、PC、ウェアラブル、ゲーム・コントローラも、従来のボタン操作にとらわれず、非機械的な触覚フィードバックを採用し始めています。その結果、製品はより薄くなり、複数のユニークな効果を提供できルようになります。
スマートフォンだけでなく、PC、ウェアラブル、ゲーム・コントローラも、従来のボタン操作にとらわれず、非機械的な触覚フィードバックを採用し始めています。その結果、製品はより薄くなり、複数のユニークな効果を提供できルようになります。