地域社会への貢献

毎年、世界中にいる当社従業員たちは、関心がある地域のボランティア活動に時間とエネルギーを費やしており、Cirrus Logicはそのような努力に対して財政的な支援を多々行っています。当社では「Chipping In to Make a Difference™」コミュニティのアウトリーチやエンゲージメントプログラムを通じて、自分たちが生活し、働く地域やコミュニティの福祉 の向上に、企業の寄付や従業員のボランティア活動を通じて努めています。

SDGsへの取り組み

ESGへの取り組みの一環として、Cirrus Logicでは、17ある国連の持続可能な開発目標(UNSDG)のうち4つを当初の注目分野として選定しました。これらの目標は、人類や地球にとって極めて重要な分野における活動を促進することを目的としています。Through volunteerism, philanthropic giving, and improvements to our facilities around the world, we believe we can make a positive contribution.

質の高い教育をみんなに

質の高い教育をみんなに

Cirrus Logic believes access to education for all is essential. In FY22, we supported the development of our employees by expanding tuition reimbursement benefits, launching a leadership development program and hosting our fifth biennial innovation conference. We have also worked to increase our pipeline of diverse technical candidates by partnering with organizations that promote STEM education for young people and research institutions and student organizations that recruit early-career hires. Additionally, we sponsor workshops to increase the number of women, Black and Hispanic students in engineering.

ジェンダー平等を実現しよう

ジェンダー平等を実現しよう

Achieving gender equality and empowering females in the workplace is important to Cirrus Logic. In FY22, we enhanced our family care benefits in the U.S. by lengthening our paid parental leave, increasing the amount paid for childbirth leave and introducing flexible return to office leave to help employees transition back to work after welcoming a new child. Additionally, we continued to support and develop the Women’s Leadership Team employee resource group, in which global membership increased by 41 percent in FY22.

エネルギーをみんなに そしてクリーンに

エネルギーをみんなに そしてクリーンに

Our U.K. and Austin offices are powered with 100 percent renewable electricity contracts. As a result, in FY22, 79 percent of our total electricity use and 76 percent of our total energy use was sourced from renewable resources such as wind and solar. Additionally, through employee donations and company matching programs, Cirrus Logic contributes to several organizations that are helping to ensure access to affordable, reliable, sustainable, and modern energy for all.

気候変動に具体的な対策を

気候変動に具体的な対策を

In FY22, using science-based targets as our guide, Cirrus Logic set a target to reduce our Scope 1 and 2 GHG emissions by 90 percent by FY30, compared to FY21. The company also conducted our first climate risk assessment and scenario analyses in FY22 to help us integrate climate-related risks into our enterprise risk management process.

ボランティア

Cirrus Logicの従業員は、環境、教育、芸術、人道的支援を目的とするさまざまなコミュニティや慈善活動に定期的に協力しています。

ボランティア統計
出典:Cirrus Logic FY22

企業の社会的貢献活動

善良な企業の一員であることは、当社にとって非常に重要なことです。地方、地域、国レベルで慈善事業や慈善団体に還元することで、私たちは影響を与えることができます。In FY22, Cirrus Logic donated more than $1,500,000 globally in support of the local communities where we live and work. Cirrus Logicは、クラブのスポンサー、メンター、インターンシップ・プログラムなどへの提供を通じて、学生の興味をかき立て、将来有能な人材となるための科学、技術、工学、数学(STEM)教育や多様性プログラムの数々を支援しています。当社が自分たちのリソースを集中させている、いくつかの組織やプログラムに関するインサイトを下記にご紹介します。

赤十字社

赤十字社

赤十字社

Cirrus Logicは、インドの新型コロナウイルス感染者の急増、ハイチの地震、ケンタッキー州の竜巻、ウクライナの人道的危機などの世界的な災害をきっかけとして、「思いやりを行動に変える」ために、米国赤十字社および英国赤十字社に対して従業員が寄付を行った際に、従業員の寄付金と同じ金額を上乗せしました。Cirrus Logicと従業員で、合計260,000ドル以上を赤十字社に寄付することができました。

Amplify Austin

Amplify Austin

Amplify Austin

強靭かつ活気に満ちた地域社会に貢献するため、当社はAmplify Austinの24時間にわたるコミュニティ募金イベントをサポートしています。    In FY22 we gave to over 270 organizations and our donations increased by nine percent from the prior year to approximately $408,000, including Cirrus Logic and employee-matched cash donations.

Imaginate

Imaginate

Imaginate

Cirrus Logicは2022年度に、スコットランドの組織であるImaginateを後援しました。Imaginateは、子どもたちに魅力的で革新的なプログラミングを体験する機会を提供することの重要性を認識しています。同組織は、毎年、エジンバラ国際子供フェスティバルを開催し、無料の演劇やダンスのパフォーマンスを提供しています。このフェスティバルには約19,000人の子供たちとその家族や教師がオーディエンスとして招かれています。このフェスティバルは若者を刺激するだけでなく、創造性とコミュニティの価値を私たち全員に思い起こさせてくれます。