4ビット・ラッチ内蔵、16/20ビット・マルチレンジ A/Dコンバータ

CS5525(16ビット)とCS5526(20ビット)は、計装アンプ、プログラマブル・ゲイン・アンプ(PGA)、8つのデジタル・フィルタ、および自己/システム・キャリブレーション回路を備えた、高集積デルタ・シグマA/Dコンバータです。これらのコンバータは、独自の負電源を提供するように設計されています。これにより、オンチップ計装アンプで100 mV以下のバイポーラ・グラウンド基準信号を測定できます。NBVに対して-2.5 V、VA+に対して5 Vを直接供給することで、グラウンドを基準とする±2.5 V信号を測定できます。デジタル・フィルタは、3.76 Hz~202 Hz (XIN = 32.768 kHz)の出力更新レートでプログラム可能です。XIN = 100 kHzを用いることで、出力ワード・レートを約3倍にすることができます。各フィルタは、出力更新レートに対して、1変換サイクルで最高精度を確保するよう設計されています。15 Hz以下(XIN = 32.768 kHz)のワード・レートで動作しているとき、フィルタは50 Hzおよび60 Hz (±3 Hz)ライン干渉を同時に除去します。これらの単一電源製品は、低消費電力、単一変換セトリング・タイム、プログラマブル出力レートに加え、負の入力信号を処理する機能を備えており、絶縁型および非絶縁型アプリケーションに最適です。

特長

  • デルタ・シグマA/Dコンバータ
    • 直線性誤差: 0.0015% FS
    • ノイズ・フリー分解能: 18ビット
  • バイポーラ/ユニポーラの入力範囲
    • 25 mV、55 mV、100 mV、1 V、2.5 V、および5 V
  • チョッパ安定化計装アンプ
  • オンチップ・チャージ・ポンプ・ドライブ回路
  • 4ビット出力ラッチ
  • シンプルな3線式シリアル・インターフェース
    • SPI™およびMicrowire™互換
    • シリアル・クロック(SCLK)でのシュミット・トリガ入力
  • プログラマブル出力ワード・レート
    • 3.76 Hz~202 Hz (XIN = 32.768 kHz)
    • 11.47 Hz~616 Hz (XIN = 100 kHz)
  • 出力は1変換サイクルで確定
  • 50 Hz/60 Hz同時ノイズ除去
  • 読み込み/書き込みレジスタによるシステム/セルフ・キャリブレーション
  • 単一+5 Vアナログ電源、+3 Vまたは +5 Vデジタル電源
  • 低消費電力モード: 4.9 mW
    • 1 V、2.5 V、および5 V入力範囲で1.8 mW
  • パッケージ: 20ピンSSOP、鉛フリー対応

パラメトリック仕様

分解能(ビット) 16(CS5525)
20(CS5526)
スループット(Sps) 3~606
積分直線性(%FS) 0.0015(CS5525)
0.0007(CS5526)
微分直線性(±LSB) NMC
チャネル 1
消費電力(mW) 4.9–9.4 (Low Power/Normal)
パッケージ 20 SSOP

詳細

包括的なソリューション