低コスト・低ノイズ、24ビット ADC

CS5530は、人気の高い集積デルタ・シグマA/DコンバータCS5531/32/33/34ファミリに代わる、より低価格の選択肢です。機能を減らして、同様の優れた低ノイズ性能と出力ワード・レートの柔軟性を実現しています。差動入力は1チャネル、高性能チョッパ安定化計装アンプの固定ゲインは64倍で、ノイズ性能が0.01 Hzで12 nV/√Hzときわめて低くなっています。デジタル・スケーリングも可能で、最大40個の有効ゲインを追加できます。デルタ・シグマ・モジュレータは、製品ファミリで使用されているものと同一で、50/60 Hz電源周波数成分の優れた除去機能を同様に備えています。ユーザが選択可能な出力ワード・レートの範囲も同じであり、4.9152 MHzのマスター・クロックから動作する場合、6.25~3,840サンプル/秒(SPS)の範囲で20通りのレートがあります。CS5530は、シンプルな3線式シリアル・インターフェース(SPIおよびMicrowire互換)を内蔵し、一般的なマイクロコントローラと簡単に接続できます。機能を減らして業界最先端の性能を搭載したCS5530は、広く使用されている製品ファミリの低コスト版です。コスト重視の重量計、温度コントローラ、デジタル・パネル・メーターなど、産業用のモニタリングおよびコントロール・アプリケーションに適した優れたソリューションです。

特長

  • チョッパ安定化計装アンプ(64X)
    • 12 nV/√Hz(0.1 Hz、1/fノイズなし)
    • 500 pAの入力電流
  • 最大40倍のデジタル・ゲイン・スケーリング
  • デルタ・シグマA/Dコンバータ
    • 直線性誤差: 0.0015% FS
    • ノイズ・フリー分解能: 最大19ビット
  • 拡張可能なVREF入力: アナログ電源
  • シンプルな3線式シリアル・インターフェース
    • SPI™およびMicrowire™互換
    • シリアル・クロック(SCLK)でのシュミット・トリガ入力
  • オンボード・オフセットおよびゲイン調整レジスタ
  • 選択可能なワード・レート: 6.25~3,840 Sps
  • 50 Hzまたは60 Hz電源周波数成分の除去を選択可能
  • 電源構成
    • VA+ = +5 V、VA- = 0 V、VD+ = +3 V~+5 V
    • VA+ = +2.5 V、VA- = -2.5 V、VD+ = +3 V~+5 V
    • VA+ = +3 V、VA- = -3 V、VD+ = +3 V
  • パッケージ: 20ピンSSOP、鉛フリー対応オプション

パラメトリック仕様

分解能(ビット) 24
スループット(Sps) 7~3840
積分直線性(%FS) 0.0015
微分直線性(±LSB) NMC
チャネル 1
消費電力(mW) 35
パッケージ 20 SSOP

技術文書

CS5530製品データシート

2009 年 11 月 3 日、DS742F3:266 Kb

設計リソース

AN311 CS5530/31/32/33/34:50 Hzおよび60 Hzライン干渉の除去

2007 年 6 月 22 日、AN311REV1:605 Kb

CDB5530U評価ボード・データシート

2006 年 11 月 8 日、DS742DB1:752 Kb

詳細

包括的なソリューション