電子重量測定アプリケーション用、2チャネル、低コスト A/Dコンバータ

CS5550は、底面積の小さい、設計の簡単な手頃な価格の高集積ソリューションです。CS5550を使用することで、重量計メーカーは、顧客に正確でコスト効果の高いソリューションを提供することができます。Cirrus LogicのこのICは、2つのデルタ・シグマA/Dコンバータと、2つのアンプ、1つのシリアル・インターフェースを1チップに統合した集積デバイスです。マイクロコントローラと通信するために、双方向のシリアル・インターフェースが装備されており、初期化してリセットすると完全に機能するようになります。このデバイスは、優れた温度安定性も備えており、長期間の動作が可能です。CS5550は、精密な測定を提供するため、電子重量測定アプリケーションに最適です。

特長

  • 出力ワード・レート: 2.44 kSPS~4.88 kSPS
  • 両チャネルの24ビットA/Dレジスタ
    • チャネル1: 13 ENOB
    • チャネル2: 10 ENOB
  • 消費電力: <12 mW
  • チャネル1の入力範囲を調整可能
  • 単一電源のグラウンド基準信号
  • オンチップ2.5 V基準(標準25 ppm/°C)
  • シンプルな3線式デジタル・シリアル・インターフェース
  • 電源構成
    • VA+ = +5 V
    • AGND = 0 V
    • VD+ = +3.3 V~+5 V
  • 両チャネルのオフセットおよびゲイン・キャリブレーション
  • パッケージ: 24ピンSSOP、鉛フリー対応

パラメトリック仕様

分解能(ビット) 24
スループット(Sps) 4883
積分直線性(%FS) 0.01
微分直線性(±LSB) NMC
チャネル 2
消費電力(mW) 11.6 (VD+ = 3.3 V)
21 (VD+ = 5 V)
パッケージ 24 SSOP

技術文書

CS5550の製品情報

0106-0903-PB-LP:608 Kb

詳細

包括的なソリューション