イノベーション文化

イノベーションとは、単に素晴らしいアイデアではありません - 実際に私たちはイノベーションを行っています。


      エンジニアリング主導の当社にとって、イノベーションは不可欠のものです。世界の最も革新的な大手企業のお客様の製品に活用されるサービスを提供し、社員一人ひとりが会社の成功に貢献する、これが当社の文化です。当社には必要のない社員は1人もいません。

当社のイノベーション文化

当社の歴史

      1984 – Patil Systems Inc.がCirrus Logicへと社名変更し、共同創業者のMike Hackworthが本社をシリコンバレーに移転。

Cirrus Logicの共同創業者Michael L. HackworthがCEOに就任し、半導体製造業におけるCirrus Logicの「ファブレス」モデルを開発。Hackworthはその後、1998 ~ 2012年にかけて取締役会会長を務め、会社の発展に貢献して、ミックスド・シグナル技術を主導。

1989 – Cirrus LogicがCRUSの銘柄でNASDAQに上場。

1991 – Cirrus Logic acquired Crystal Semiconductor, experts in mixed‑signal ICs. One of Cirrus Logic’s biggest and most important acquisitions, Austin‑based Crystal Semiconductor established the company’s leadership in audio products and became the driving force of the company in the new millennium.

2000 – 鍵となる特許によってCirrus Logicの高度なノイズ・シェーピング技術が開発され、多くのエンドユーザー・アプリケーションで素晴らしいオーディオを実現。

2007 – Jason Rhode博士がCirrus LogicのCEOに就任。

2014 – Cirrus LogicがWolfson Microelectronicsを買収。The combined offerings of both companies have created a true global semiconductor powerhouse at the heart of the fast‑growing market for high quality audio solutions.

2016-2017 – Acquisitions and investments in IP for growth areas like voice biometrics, boosted amps and machine learning expanded Cirrus Logic’s worldwide presence into Madrid and Salt Lake City.

2020 – ジョン・フォーサイスがCirrus Logicの社長に任命され、ジェイソン・ロードは引き続き最高経営責任者としての任務を継続します。

2021年、ジョン・フォーサイスは、ジェイソン・ロードの後任としてCirrus Logicの社長兼CEOに就任しました。

当社のコアバリュー

仕事の満足度:

スペシャルイベントや福利厚生の面において、ここは、私が勤務したことのあるシリコンバレー以外の企業の中で最高の職場です。ここなら、仕事と生活のバランスを取ることができ、家のローンを支払うことができます。

継続的な改善:

経営陣はオープンで新しいアイデアの採用に積極的であり、社員の取り組みを支援してくれます。これはこの分野で技術的リーダーであり続けるために最も重要なことです。

コミュニケーション:

何かをやり遂げるために、社内全員が公平に取り組んでいます。ここでは、これまで勤務したどの会社よりも上司や先輩たちと緊密にコミュニケーションを取り合っています。

誠実さ:

CEOは非常に親しみやすく、他の社員と同じように話ができます。これまで何社かに勤務しましたが、通常CEOは社員に対して上から目線で話をし、社員はCEOを避けたがっていました。Cirrus Logicではまったく逆です。

イノベーション:

経営陣は仕事を自由にさせてくれます。失敗(そして失敗から学ぶこと)を許してくれ、すべてのレベルにおいてイノベーションをサポートしてくれます。

詳細

採用情報を検索

Cirrus Logicは、雇用の機会均等/積極的差別是正を徹底しています。当社は、ご応募いただいた求職者のなかから最適な資格を有する方を選び、スキル、経験、業績に基づいて従業員を評価します。当社は、人種、肌の色、出身国、妊娠、婚姻関係の有無、性別、年齢、宗教、身体的または精神的障害、健康状態、兵役経験の有無、性的指向、性自認、遺伝的特徴、または法律で保護されているその他の特性に基づいて差別することはありません。EEOポリシーおよびEEOという法律を参照してください。障害のある方で特別な配慮を必要とされる場合は、このフォームにご記入ください。