環境に対する当社の責任

Cirrus Logicは、地域社会と世界の健全な発展を目指した様々なプログラムを通して、環境に対する責任を果たしています。サプライチェーン・パートナーとの提携、従業員による二酸化炭素排出量削減の取り組み、慈善活動への参加、非営利団体との活動など、Cirrus Logicでは環境に注目した取り組みにおいて事業利益を追求するだけでなく、これを私たちの使命と考えて日々の業務を遂行しています。

グリーンな職場環境

環境維持に対する取り組みは、毎日の職場での道徳的な行動につながります。

輸送

輸送 - Cirrus Logicが提供する従業員用通勤シャトルや補助対象公共交通機関の利用を奨励

広範なリサイクル・プログラム

広範なリサイクル・プログラム - 食品/コンポスト、ドライ資源ごみ(プラスチック/段ボール/ガラス)、電気・電子機器、乾電池に廃棄物を分別処理

プラスチックと紙の削減プログラム

プラスチックと紙の削減プログラム - 飲料水ステーションを利用し、従業員に再利用可能マグを提供することで、プラスチックと紙の廃棄物を削減するための取り組み

無料の電気自動車充電ポイント

電気自動車充電ポイント - 米国と英国のほとんどのCirrus Logic施設で利用可能

エネルギー効率

エネルギー効率 - LED照明、スマートコントロール、エネルギー効率の高い暖房、換気、空調(HVAC)システムの活用

eWaste

eWaste - 埋立地へ向かう廃棄物を削減するために、Cirrus Logicでは可能な限り、電子廃棄物を再販、寄付、リサイクルしています

再生可能エネルギーと排出ガス

再生可能エネルギー

再生可能エネルギー - 調達する再生可能エネルギーの量を長期的に増やすことに尽力しています – 英国のオフィスは100%が再生可能エネルギーで稼働しており、今年度はテキサス州オースティンの施設でも同じ目標を立てました

排出ガス

排出ガス - GHG排出を追跡・報告し、改善の機会を特定し、科学的根拠に基づくGHG排出削減目標を設定する

パートナーシップ、認定および認証

Breeam

Cirrus Logicのエジンバラとロンドンにあるオフィス・ビルは、BREEAM認定基準で高く評価されています。BREEAMは、マスタープランプロジェクト、インフラおよび建築物を対象として持続可能性を評価する世界屈指のメソッドです。新築、使用中、改修後の建造物まで、建築環境のライフサイクル全般にわたって優良資産の価値を正しく評価します。

TxN20

2020年において、Cirrus Logicは、Texan by Nature 20に指名されました。これは、保全および持続可能性に向けた進歩の分野で、州全域から上位20社を選び顕彰するものです。ソートリーダーシップの促進剤、革新的パートナーシップおよびコミュニティ主導型ソリューションであるTexan by Natureは、テキサス州のビジネスコミュニティと協働し、テキサス主導型の保護活動やパートナーシップを実践し、リソースとなってきました。

SONYグリーンパートナー

Sonyグリーンパートナー証明プログラムは、環境配慮型製品の製造に協力するサプライヤを認証するものです。これは、サプライヤに対するグリーンパートナー環境管理システムの導入の奨励を目的に策定されました。

地球にやさしい職場環境

Cirrus Logicは、Urban Transportation Researchの2021 Best Workplaces for Commutersに指名されました。この賞は、米国の優秀基準に適合し、通勤社員に素晴らしいメリットを提供する米国企業を顕彰するものです。

ESG1:50

ESG1:50

シャトル、電車、バス、バイク: Cirrus Logicの交通プログラム

Cirrus Logicの通勤ソリューション送迎プログラムについて