CDB6271-2(「Lochnagar 2」)開発プラットフォーム

Cirrus LogicのCDB6271-2(「Lochnagar 2」)は、交換可能なドータカードをサポートする評価/開発プラットフォームです。Cirrus Logicデバイスに幅広いオーディオ入出力を提供するよう設計されており、さまざまななユースケースで構成やプログラミングが可能です。

CDB6271-2(「Lochnagar 2」)は、最大16チャネルのUSBオーディオをPCからストリーミングします。本製品はソフトウェア制御の信号ルーティング・オプション、幅広いアナログ/デジタル・オーディオ入出力、および内蔵の電流監視機能を備えており、Cirrus Logicデバイスの消費電力を外部機器を使わず測定できます。初代の6271-EV1 (「Lochnagar」)ボードと同じフォームファクタで、同じドータカードに対応しています。

CDB6271-2(「Lochnagar 2」)は、ボードの使用に必要なWISCE™開発ツールスイートで動作するように設計されています。デバイスパックをインストールすることによって、CDB6271-2(「Lochnagar 2」)のサポートがWISCEに追加され、必要なオーディオおよび通信ドライバもインストールされます。

主な利点:

  • 1本のUSBケーブルでボードへの電力供給とデータ通信が可能、
  • 幅広いCirrus Logicデバイスをサポートする交換可能なドータカード、
  • さまざまなユースケースと構成をサポートするソフトウェア制御の信号ルーティング、
  • 制御と構成を簡素化するグラフィカルなWISCEプラグイン、
  • ボード・ファームウェア更新ユーティリティの統合による機能セットの強化、
  • 16チャネルUSBオーディオ・クラス2.0ストリーミング
  • DAC/ADC内蔵の3.5 mmアナログ・ジャック
  • 最大8つの電源レールで電流監視機能を使って電力を測定、
  • SPI、I²C、JTAGおよびUARTプロトコルのサポート。
ソフトウェア・バージョン
CDB6271-2(「Lochnagar 2」)WISCEデバイスパックのインストール今すぐダウンロード
バージョン1.4.2.155 (ZIP - 20.9 MB)
必要なソフトウェア:WISCE開発ツール・スイート
また、Cirrus Logic製品用のデバイスおよびファームウェア・パックも必要です。これらを入手するには、製品セクションで検索するか、現地担当チームにお問い合わせください。

詳細

包括的なソリューション