超低ノイズPGIA内蔵、16/24ビット A/Dコンバータ

CS5531/32/33/34ファミリは、高集積デルタ・シグマA/Dコンバータで、チャージ・バランス技術を採用し、16ビット(CS5531/33)および24ビット(CS5532/34)の性能を実現します。これらのA/Dコンバータは、重量計、プロセス制御、科学分野や医学分野でのアプリケーションなど、低レベルのユニポーラ/バイポーラ信号の測定用に最適化されています。これらのアプリケーションに対応するため、A/Dコンバータは2チャネル(CS5531/32)または4チャネル(CS5533/34)デバイスとして提供され、超低ノイズ、チョッパ安定化計装アンプ(6 nV/√Hz @ 0.1 Hz)を備え、選択可能なゲインは1x、2x、4x、8x、16x、32x、および64xです。これらのA/Dコンバータには、4次デルタ・シグマ・モジュレータ、これに続くデジタル・フィルタも搭載されており、6.25、7.5、12.5、15、25、30、50、60、100、120、200、240、400、480、800、960、1600、1920、3200、および3840サンプル/秒(SPS)(MCLK = 4.9152 MHz)の20通りの出力ワード・レートから選択できます。マイクロコントローラと通信するため、コンバータは、シュミット・トリガ入力(SCLK)を備えたシンプルな3線式シリアル・インターフェース(SPIおよびMicrowire互換)を内蔵しています。高ダイナミック・レンジ、プログラマブル出力レート、柔軟な電源オプションを提供するこれらのA/Dコンバータは、重量計およびプロセス制御アプリケーションに最適です。

特長

  • チョッパ安定化PGIA(1x~64x)
    • 6 nV/√Hz(0.1 Hz、1/fノイズなし、64x)
    • ゲイン1以上で500 pAの入力電流
  • デルタ・シグマA/Dコンバータ
    • 直線性誤差: 0.0007% FS
    • ノイズ・フリー分解能: 最大23ビット
  • 2または4チャネル差動マルチプレクサ
  • キャリブレーションによる拡張可能な入力スパン
    • ± 5 mV~差動± 2.5 V
  • 拡張可能なVREF入力: アナログ電源
  • シンプルな3線式シリアル・インターフェース
    • SPI™およびMicrowire™互換
    • シリアル・クロック(SCLK)でのシュミット・トリガ入力
  • 選択可能なワード・レート: 6.25~3,840サンプル/秒(SPS)
  • 50 Hzまたは60 Hz電源周波数成分の除去を選択可能
  • 電源構成
    • VA+ = +5 V、VA- = 0 V、VD+ = +3 V~+5 V
    • VA+ = +2.5 V、VA- = -2.5 V、VD+ = +3 V~+5 V
    • VA+ = +3 V、VA- = -3 V、VD+ = +3 V
  • パッケージ: 20/24ピンSSOP、鉛フリー対応

パラメトリック仕様

分解能(ビット) 16(CS5531)
24(CS5532)
16(CS5533)
24(CS5534)
スループット(Sps) 7~3840
積分直線性(%FS) 0.0015
微分直線性(±LSB) NMC
チャネル 2(CS5531)
2(CS5532)
4(CS5533)
4(CS5534)
消費電力(mW) 35
パッケージ 20 SSOP (CS5531)
20 SSOP (CS5532)
24 SSOP (CS5533)
24 SSOP (CS5534)

技術文書

CS5531/32/33/34-AS製品データシート

2008 年 10 月 1 日、DS289F5:756 Kb

CS5532/34-BS製品データシート

2008 年 10 月 1 日、DS755F3:732 Kb

正誤表:CS5532/34-BS Rev. Dシリコン

2007 年 5 月 22 日、ER755D2:30 Kb

技術告知:CS5531/32/33/34-AS Rev H1シリコン

2007 年 5 月 22 日、DS289TB1:32 Kb

設計リソース

CDB5532U評価ボード・データシート

2007 年 8 月 17 日、DS807DB1:809 Kb

AN311 CS5530/31/32/33/34:50 Hzおよび60 Hzライン干渉の除去

2007 年 6 月 22 日、AN311REV1:605 Kb

CDB5534U評価ボード・データシート

2006 年 11 月 8 日、DS289DB6:610 Kb

AN299 CS553x ADCのパフォーマンスの最適化

2006 年 9 月 14 日、AN299REV1:883 Kb

詳細

包括的なソリューション