クラスAB/Dアンプ内蔵 D/Aコンバータ

WM9081は、ポータブル・アプリケーション向けに、低い歪みレベルで高出力を実現する、クラスAB/クラスDアンプを内蔵したモノラルD/Aコンバータです。スピーカ特性を最適化するために、完全なプログラマブル係数を備えたモバイル・パラメトリックEQを内蔵しています。プログラマブル・ダイナミック・レンジ・コントロールによって、ラウドネスを最大化し、スピーカをクリッピングから保護し、バッテリ・ドループによる早期シャットダウンを防ぐこともできます。デジタル入力によって、出力ドライバをマルチチャネル・システムのスピーカの近くに配置することができるため、出力フィルタ部品が不要になり、PCBのトラック長が短縮され、エミッションを最小限に抑えることができます。またデジタル入力により、ハイゲイン・マイク入力からスピーカ出力信号へのクロストークを最小限に抑えることができ、安定性が向上するとともに、スピーカーフォン動作時の「ハウリング」リスクを低減できます。

テクノロジー

オーディオ・アンプ

特長

  • スピーカの共通モード・ブーストによって、SPKVDD/AVDD比の電力を最大化
  • 低電力FLLは、入力周波数32 kHz~27 MHzで必要なすべての内部クロックを提供
  • 8 kHz~96 kHzのすべての一般的なサンプル・レートをサポート
  • 標準の2線式、3線式、4線式およびハードウェア制御モード
  • データ形式:LJ、RJ、I²S、DSP、すべてTDMをサポート
  • サーマル・シャットダウン割り込み
  • 拡張動作温度範囲:-40°C~85°C

パラメトリック仕様

入力タイプ アナログ、
I²S
チャネル ヘッドフォン・ドライバ、
1 x モノラル・クラスAB/D、
スピーカ・ドライバ
出力電力(W) 2.6 W (4 Ω)
SNR (dB) 92
THD+N @ 1 W (%) 0.03
電源 (V) 2.7~5.5
アナログ電源(V) 2.7~3.6
Operational Power Consumption (mW) 8.5~187
パッケージ 28 QFN

詳細

包括的なソリューション