シングル・チャネルCCD/CIS ADC

WM8255は、16ビットのアナログ・フロントエンド/デジタイザICで、CCDセンサーまたは密着型イメージ・センサー(CIS)からのアナログ出力信号を、最大12 MSPSのピクセル・サンプル・レートで処理、デジタル化します。このデバイスには、リセット・レベル・クランプ、相関2重サンプリング、プログラム可能なゲインおよびオフセット調節機能を備えた完全な信号処理チャネルがあります。内部マルチプレクサによって、ラインごとの色処理におけるオフセットとゲインのすばやいスイッチングが可能です。このチャネルからの出力は、高速16ビットA/Dコンバータへと時分割多重化されます。デジタル出力データは、2ビットまたは4ビット幅の多重化された形式で出力されます。内部基準レベルの生成用に、4ビットの内部DACを備えています。このDACは、CDS時のCIS信号の参照、またはリセット・レベル・クランプ時のCCD信号のクランプに使用できます。外部基準レベルも使用できます。ADC基準は内部で生成され、デバイスの性能を最大限引き出します。このデバイスには、電流とPWM機能を用いてセンサーLEDの動作を制御する、RGB LED電流駆動が含まれます。アナログ電源電圧の代表値は5.75 Vで、デジタル・インターフェース電源電圧の代表値は3.3 Vです。

テクノロジー

画像A/Dコンバータ

特長

  • 16ビットADC
  • 変換レート12 MSPS
  • 低電力 - 250 mW(代表値)
  • 5.75 Vおよび3.3 Vの電源動作
  • シングルチャネル動作
  • 相関2重サンプリング
  • プログラマブル・ゲイン(8ビット分解能)
  • プログラム可能なオフセット調節(8ビット分解能)
  • プログラム可能なクランプ電圧
  • 電流とPWM機能を用いるRGB LED電流駆動
  • 2ビットまたは4ビット幅の多重化された出力フォーマット
  • 内部生成の電圧リファレンス
  • 28リードQFNパッケージ
  • 3線式シリアル制御インターフェース

パラメトリック仕様

分解能(ビット) 16
速度(MSPS) 12
入力PGA(ビット) 8
出力フォーマット CMOS: 4x4、2x8
消費電力(mW) 250
パッケージ 28 QFN

技術文書

WM8255製品データシート

2013 年 8 月 1 日、v4.7 :777 Kb

詳細

包括的なソリューション