32ビット、192 kHz、非同期 ステレオ・サンプル・レート・コンバータ

CS8421は、32ビット、192 kHz、非同期ステレオ・サンプル・レート・コンバータです。デジタル・オーディオ入力および出力は、32、24、20、または16ビットにすることができます。入力および出力データは、外部データ・クロックと完全に同期、非同期させることができ、内蔵発振器を使用すれば外部クロックなしで動作できます。オーディオ・データは、設定可能な3線式入出力ポートを介して入出力され、モード設定のためのソフトウェア制御は不要です。CS8421は、TDMモードをサポートしています。これにより、複数のICを直列に接続することができ、出力データをDSPまたはその他のTDM対応のマルチチャネル・デバイスに入力するために1ラインに多重化することができます。このモードで操作する際、各デバイスの出力データの位相は整合します。また、バイパス・モードも搭載しているため、サンプル・レート変換なしに入力クロックおよびデータを出力ポートに直接渡すことができます。デバイスは設計者に使いやすく設計されています。ハードウェアの構成をシンプルにしたため、外部のマイクロコントローラを使用する必要はありません。もう一つの利点は、省スペースのパッケージ・サイズで、20ピンTSSOPまたは20ピンQFNのパッケージで提供されます。175 dBダイナミック・レンジと-140 dB THD+Nという比類ない性能を特長とするCS8421を使用することで、設計者は透過的にデータ変換を行って、製品の音質を維持することができます。アプリケーションとしては、コンシューマー・エレクトロニクス・デバイス、車載オーディオ・システム、コンピュータ・サウンド・カード、プロ・オーディオ機器(デジタル・ミキシング・コンソール、エフェクト・プロセッサ、マルチトラック・デジタル・レコーダーなど)があります。

特長

  • 高性能の非同期サンプル・レート・コンバータ
  • 16、20、24、32ビットをサポート
  • サンプル・レート: 8 kHz~192 kHz
  • 入力/出力比:7.75:1~1:8
  • ダイナミック・レンジ:175 dB
  • -140 dB THD+N
  • H/Wモード:プログラミング不要
  • 低い群遅延
  • バイパス・モード
  • デイジー・チェーン向けのマッチド・フェーズ付きTDMモード
  • オンチップ水晶発振器
  • 柔軟な3線式シリアル・デジタル・オーディオ入力ポート
  • +2.5 Vデジタル電源(VD)
  • +3.3 Vまたは5 Vインターフェース電源(VL)
  • 20ピンQFNまたはTSSOP省スペース・パッケージ、鉛フリー対応
  • コンシューマーおよび車載用にDグレードを提供

パラメトリック仕様

サンプル・レート(kHz) 192
オンチップ・ライン・ドライバ false
オンチップSRC true
ホスト・インターフェース false
パッケージ 20 TSSOP、
20 QFN

技術文書

CS8421製品データシート

2015 年 8 月 12 日、DS641F7:1463 Kb

CS8421の製品情報

2004 年 10 月 28 日、0148-1004-PB-LP:284 Kb

設計リソース

CRD5381リファレンス・デザイン・データシート

2005 年 5 月 1 日、DS563RD1:968 Kb

CDB8421評価ボード・データシート

2004 年 11 月 4 日、DS641DB3:1235 Kb

詳細

包括的なソリューション