低電力 ステレオA/Dコンバータ

CS53L21は、高集積の24ビット、96kHz 低電力ステレオA/Dコンバータ(ADC)です。マルチビット、デルタ・シグマ・モジュレーションを基盤として、4kHz~96kHzの間で、無限サンプル・レート調整機能を提供し、低電力のポータブル・システム・アプリケーションに適した数多くの機能を備えています。ADC入力パスは、多くの機能に対して独立チャネル制御機能を可能にします。入力マルチプレクサは、各チャネルに対して、ラインレベルまたはマイクロフォンレベルの入力を選択します。マイク入力パスには、選択可能なプログラマブル・ゲイン・プリアンプ・ステージと低ノイズMICバイアス電圧電源が含まれます。PGAは、ライン入力およびマイク入力に対応し、ソフト・ランプとゼロ・クロスの変化によるアナログ・ゲインを提供します。また、ADCにはソフト・ランプ変化によるデジタル・ボリューム減衰機能もあります。プログラマブルALCおよびノイズ・ゲートは、入力信号を監視し、ボリューム・レベルを適切に調整します。信号処理エンジン(SPE)は、左右のチャネル・ボリュームのミキシング、チャネル・スワップ、チャネル・ミュート機能を制御します。すべてのボリューム・レベルの変化は、ソフト・ランプおよびゼロ・クロスの変化によって発生するように設定できます。これら多くの機能に加えて、CS53L21は単一、低電圧のアナログおよびデジタルのコア電源から動作します。このため、このADCは、ポータブル・オーディオ・プレーヤ、デジタル・マイク、デジタル・ボイス・レコーダ、音声認識システム、オーディオ/ビデオ・キャプチャ・カードなどのアプリケーションに最適です。

特長

  • 1.8 Vまたは2.5 V単一電源で動作
  • 1.8 V~3.3 Vロジック・レベルのダイレクト・インターフェースをサポート
  • 3:1ステレオ入力セレクタ
  • アナログ・ゲイン制御
    • PGA、+12 dB~-3 dB(0.5 dB刻み)
    • +32 dBまたは+16 dBステレオ・マイク・プリアンプ(バイアス電源付き)
  • プログラム可能な自動レベル制御
    • 雑音抑制用の雑音ゲート
    • プログラム可能なしきい値とアタック/リリース・レート
  • 独立した左/右チャネル・コントロール
  • ソフト・ランプとゼロ・クロス付きデジタル・ボリューム・コントロール
  • 柔軟なパワー・ダウン管理 – チップ/ブロック選択可能

パラメトリック仕様

チャネル(入力) 2
分解能(ビット) 24
ダイナミック・レンジ(dB) 98
THD+N (dB) -88
サンプル・レート(kHz) 96
アナログ入力/出力 差動
アナログ電源(V) 1.8;
2.5
デジタル電源(V) 1.8;
2.5
ロジック電源(V) 1.8;
2.5;
3.3
消費電力(mW) 7.1~22.5
パッケージ 32 QFN

詳細

包括的なソリューション