108 dB、192 kHz、4入力、8出力マルチチャネル・コーデック

CS42888オーディオ・コーデックは、4チャネルのマルチビットA/Dおよび8チャネルのマルチビットD/Aデルタ・シグマ・コンバータを搭載しています。コーデックは、差動またはシングル・エンドの入出力で動作でき、64ピンLQFPパッケージで提供されます。ステレオADC1とADC2で、4チャネルの完全な差動またはシングル・エンドの入力が可能です。各ADCチャネルには、選択可能なオーバーフロー検出付きのデジタル・ボリューム・コントロールが搭載されています。8つのDACチャネルにはすべて、デジタル・ボリューム・コントロールが搭載されており、差動出力またはシングル・エンド出力で動作します。補助シリアル入力は、追加の2チャネルのPCMデータに使用できます。CS42888は、商用(-10~+70°C)と車載用(-40~+105°C)に64ピンLQFPパッケージで提供されます。また、デバイスの評価や実装のために、CDB42448 評価用ボードも用意しています。CS42888は、A/Vレシーバ、DVDレシーバ、車載オーディオ・システムなどの幅広いダイナミック・レンジ、超低歪み、低ノイズが要求されるオーディオ・システムに最適です。

特長

  • 4チャネルの24ビットA/D、8チャネルの24ビットD/Aコンバータ
  • ADCダイナミック・レンジ
    • 差動:105 dB
    • シングル・エンド:102 dB
  • DACダイナミック・レンジ
    • 差動:108 dB
    • シングル・エンド:105 dB
  • ADC/DAC THD+N
    • 差動:-98 dB
    • シングル・エンド:-95 dB
  • 業界標準の時分割多重(TDM)シリアル・インターフェース互換
  • 最大192 kHzのシステム・サンプル・レート
  • DCオフセット・キャリブレーション用プログラマブルADCハイパス・フィルタ
  • 対数デジタル・ボリューム・コントロール
  • I²C® & SPI™ホスト・コントロール・ポート
  • 5~1.8 Vのロジック・レベルをサポート
  • Popguard®テクノロジー

パラメトリック仕様

チャネル 4入力、
8出力
ダイナミック・レンジ(dB) 108 DAC;
105 ADC
THD+N -98 DAC;
-98 ADC
サンプル・レート(kHz) 192
アナログI/O シングルエンドまたは差動
電源 (V) VA = 3.3または5
VD = 3.3または5
VL = 1.8~5
コメント PCMおよびTDMインターフェース
パッケージ 64 LQFP

技術文書

CS424xxの製品情報

0142-1008-PB:246 Kb

詳細

包括的なソリューション