114 dB、24ビット、192 kHz、6および8チャネルD/Aコンバータ、DSDサポート、低レイテンシ・デジタル・フィルタリング付き

CS4362A/82Aは6/8チャネルのオーディオ・デジタル/アナログ・コンバータ(DAC)です。デジタル・ディエンファシス、1 dBステップ・サイズ・ボリューム・コントロール、ATAPIチャネル・ミキシング、選択可能な高速・低速のデジタル補間フィルタを特長としています。CS4362A/82Aは、4 kHz~216 kHzのPCMデータ・サンプル・レートに対応し、オーバーサンプリングされたマルチビット・デルタ・シグマモジュレータを備えています。これには、コンデンサの不整合による歪みをなくす不整合シェーピング技術が組み込まれています。この段階の後に、マルチエレメント・スイッチド・コンデンサと差動アナログ出力によるローパス・フィルタが続きます。CS4362A/82Aファミリーには、中間のデシメーション段階がなくても50 kHzオンチップ・フィルタリングを可能とする、独自のDSDプロセッサもあります。

特長

  • 選択可能な低レイテンシのデジタル・フィルタ
  • Direct Stream Digital® モード(SACD)
  • µCまたはスタンドアロンによる動作
  • 簡単なアップグレード・パス向けのピン互換可能なデバイス

パラメトリック仕様

チャネル出力 6(CS4362A)
8(CS4382A)
分解能(ビット) 24
ダイナミック・レンジ(dB) 114
THD+N (dB) -100
サンプル・レート(kHz) 4-216 (CS4362A)
192(CS4382A)
アナログ電源(V) 5
供給電流(µA) 2.5
出力レベル(Vrms) 2.3
パッケージ 48 LQFP

技術文書

CS4362A製品データシート

2009 年 1 月 13 日、DS617F2:971 Kb

CS4382A製品データシート

2009 年 1 月 13 日、DS618F2:982 Kb

設計リソース

AN259 CS4382 から CS4382AまたはCS4385への移行

2009 年 1 月 13 日、AN259REV2:325 Kb

AN260 CS4362 から CS4362AまたはCS4365への移行

2009 年 1 月 13 日、AN260REV2:191 Kb

CDB4362A評価ボード・データシート

2008 年 5 月 19 日、DS617DB3:1676 Kb

CDB4382A評価ボード・データシート

2008 年 5 月 19 日、DS618DB3:1702 Kb

詳細

包括的なソリューション