クラスDヘッドフォン・ドライバ内蔵、98/92.5 dB ステレオ・コーデック

WM8985は、可能な限り消費電力を抑え高品質オーディオの実現を要求されるポータブル・マルチメディア・アプリケーション向けに設計された低電力ステレオ・コーデックです。このデバイスは、ステレオ差動マイク用のプリアンプを内蔵し、ヘッドフォンと差動またはステレオ・ライン出力用のクラスDおよびクラスABドライバを備えています。高度なDSP機能には、5バンド・イコライザ、3Dエンハンスメント、A/Dコンバータを使用したマイクまたはライン入力のALC/リミッタ、およびデジタル再生リミッタが含まれます。ADCパスでは、その他のプログラム可能なフィルタ機能も利用可能です。柔軟性の高いミキシング機能により、音声、ライン入力およびデジタル・オーディオのどのような組み合わせでも録音や再生ができるため、多くの新しいアプリケーション機能を実現できます。WM8985デジタル・オーディオ・インターフェースは、マスター・モードまたはスレーブ・モードで動作でき、内蔵PLLはポータブル・デバイスで一般的に使用されるすべてのクロック方式に対応します。

特長

ステレオ・コーデック:

  • DAC SNR:98 dB、THD -84 dB(A重み付け特性@ 48 kHz)
  • ADC SNR:92.5 dB、THD -83 dB(A重み付け特性@ 48 kHz)
  • キャップレス・オプション付きヘッドフォン・ドライバ
  • 16Ω/3.3 V AVDD2への出力40 mW/チャネル
  • クラスDヘッドフォン・ドライバ
  • クラスABヘッドフォン/ラインドライバ
  • 217 HzでPSRR 70 dB
  • ステレオ、モノラルまたは差動ライン出力

マイク・プリアンプ:

  • ステレオ差動またはモノラルのマイク・インターフェース
  • プログラマブル・プリアンプ・ゲイン
  • コモンモード除去機能付き疑似差動入力
  • ADCパスにプログラマブルALC/ノイズゲート
  • エレクトレット・マイク用の低ノイズ・バイアス電源

その他の機能:

  • 強化された3D機能でステレオ分離を改善
  • デジタル再生リミッタ
  • 5バンド・イコライザ(録音または再生)
  • プログラマブルADCハイパス・フィルタ(ウインドノイズ低減)
  • プログラマブルADCノッチ・フィルタ
  • ステレオ・アナログ入力信号または「ビープ音」用の補助入力
  • 8 MHz~50 MHzのさまざまなクロックに対応するPLL
  • 対応サンプル・レート(kHz): 8、11.025、16、12、16、22.05、24、32、44.1、48
  • 低電力、低電圧
  • アナログ電源 2.5 V~3.6 V
  • デジタル電源 1.71 V~3.6 V
  • 5 x 5 mm 32リードQFNパッケージ

パラメトリック仕様

チャネル入力 2
チャネル出力 2
DAC THD+N (dB) -84 (THD)
ADC THD+N (dB) -83 (THD)
アナログ電源(V) 2.5~3.6
デジタル電源(V) 1.71~3.6
Operational Power Consumption (mW) 12.31~49.21
パッケージ 32 QFN

詳細

包括的なソリューション