スピーカ・ドライバ内蔵、98/95 dB ステレオ・コーデック

WM8983は、新しいアプリケーションを可能にする非常に柔軟なアナログ・ミキシング機能を搭載し、Hi-Fi品質のオーディオと音声通信を組み合わせた低電力ステレオ・コーデックです。このICは、ステレオ差動マイク用のプリアンプを内蔵し、スピーカ、ヘッドフォン、および差動またはステレオ・ライン出力用のドライバを搭載しています。個別のマイク・アンプやヘッドフォン・アンプが不要なため、外部部品を減らすことができます。高度なオンチップのデジタル・シグナル処理には、5バンド・イコライザ、A/Dコンバータを使用したマイクまたはライン入力のミックスド・シグナル自動レベル制御、録音または再生用のデジタル・リミッタ機能が含まれます。プログラマブル・ハイパス・フィルタをADCパスで使用してウインドノイズを低減し、プログラム可能な係数を持つIIRをノッチ・フィルタとして使用して固定周波数ノイズを抑制することができます。WM8983デジタル・オーディオ・インターフェースは、マスター・モードまたはスレーブ・モードで動作でき、内蔵PLLはさまざまなクロック方式に対応。A-law圧伸およびμ-law圧伸に完全に対応しています。

特長

ステレオ・コーデック:

  • DAC SNR:98 dB、THD:-84 dB(A重み付け特性@ 48 kHz)
  • ADC SNR:95 dB、THD:-84 dB(A重み付け特性@ 48 kHz)
  • スピーカ・ドライバ(8 W BTL、電源電圧5 Vで1 W)
    • SNR:90 dB
    • PSRR 80 dB
  • キャップレス・オプション付きヘッドフォン・ドライバ
  • 16 W/3.3 V AVDD2への出力40 mW/チャネル
  • ポップとクリックの抑制

マイク・プリアンプ:

  • ステレオ差動またはモノラルのマイク・インターフェース
  • プログラマブル・プリアンプ・ゲイン
  • コモンモード除去機能付き疑似差動入力
  • ADCパスにプログラマブルALC/ノイズゲート
  • エレクトレット・マイク用の低ノイズ・バイアス電源

その他の機能:

  • 強化された3D機能でステレオ分離を改善
  • 柔軟性の高いミキシング機能
  • 5バンド・イコライザ(ADCまたはDACパス)
  • ADCプログラマブル・ハイパス・フィルタ(ウインドノイズ低減)
  • ADCプログラマブルIIRノッチ・フィルタ
  • ステレオ・アナログ入力信号または「ビープ音」用の補助入力
  • 8 MHz~50 MHzのさまざまなクロックに対応するPLL
  • 対応サンプル・レート(kHz): 8、11.025、16、12、16、22.05、24、32、44.1、48
  • アナログ電源 2.5 V~3.6 V
  • デジタル電源 1.71 V~3.6 V
  • スピーカ電源 2.5 V~5.5 V
  • 5 x 5 mm 32リードQFNパッケージ

パラメトリック仕様

チャネル入力 2
チャネル出力 2
DAC THD+N (dB) -84
ADC THD+N (dB) -84
パッケージ 32 QFN

技術文書

WM8983製品データシート

2016 年 9 月 1 日、v4.6:2620 Kb

WM8983 6160 FL32 M REV1構成例

2008 年 9 月 1 日、v1.1 :2100 Kb

WM8983 6160 FL32 M REV1回路図とレイアウト

2008 年 4 月 1 日、v1.0 :950 Kb

設計リソース

WAN_0197 Wolfson CODECでのPSRRを向上

2008 年 6 月 1 日、WAN0197 rev 1.0 :130 Kb

WAN_0178 ポータブル・デバイス用ALCの推奨設定

2007 年 2 月 1 日、WAN0178 rev 1.0 :81 Kb

詳細

包括的なソリューション