スピーカ・ドライバ内蔵、98/95 dB ステレオ・コーデック

WM8978は、ステレオ差動マイク用のプリアンプを内蔵し、スピーカ、ヘッドフォン、および差動またはステレオ・ライン出力用のドライバを搭載した低電力ステレオ・コーデックです。個別のマイク・アンプやヘッドフォン・アンプが不要なため、外部部品を減らすことができます。高度なオンチップのデジタル・シグナル処理には、5バンド・イコライザ、A/Dコンバータを使用したマイクまたはライン入力のミックスド・シグナル自動レベル制御、録音または再生用のデジタル・リミッタ機能が含まれます。A/Dコンバータ・パスに追加のデジタル・フィルタ・オプションが用意されているため、ウインドノイズ低減などのアプリケーション・フィルタリングを利用できます。WM8978コーデックは、マスターまたはスレーブとして動作可能です。内部PLLは、12 MHzや13 MHzなどの一般的な基準クロック周波数から、コーデックに必要なすべてのオーディオ・クロックを生成できます。チップの個々のセクションは、ソフトウェア制御でパワーダウンすることも可能です。

特長

ステレオ・コーデック:

  • DAC SNR:98 dB、THD -84 dB(A重み付け特性@ 48 kHz)
  • ADC SNR:95 dB、THD -84 dB(A重み付け特性@ 48 kHz)
  • キャップレス・オプションつきオンチップ・ヘッドフォン・ドライバ
  • 16 W/3.3 V SPKVDDへの出力40 mW
  • 8 WのBTLスピーカ/5 V SPKVDDへの出力1 W
  • ピエゾ・スピーカを駆動可能
  • ステレオ・スピーカ駆動構成

マイク・プリアンプ:

  • ステレオ差動またはモノラルのマイク・インターフェース
  • プログラマブル・プリアンプ・ゲイン
  • コモンモード除去機能付き疑似差動入力
  • ADCパスにプログラマブルALC/ノイズゲート
  • エレクトレット・マイク用の低ノイズ・バイアス電源

その他の機能:

  • 強化された3D機能でステレオ分離を改善
  • デジタル再生リミッタ
  • 5バンド・イコライザ(録音または再生)
  • プログラマブルADCハイパス・フィルタ(ウインドノイズ低減)
  • プログラマブルADCノッチ・フィルタ
  • ステレオ・アナログ入力信号またはビープ用の補助入力
  • 12、13、19.2 MHzなどのクロックをサポートするオンチップPLL
  • 低電力、低電圧
  • 2.5 V~3.6 V(デジタル・コア: 1.62 V~3.6 V)
  • 5 x 5 mm 32ピンQFNパッケージ

パラメトリック仕様

チャネル入力 2
チャネル出力 2
DAC THD+N (dB) -84
ADC THD+N (dB) -84
パッケージ 32 QFN

技術文書

WM8978製品データシート

2011 年 10 月 1 日、v4.5 :1485 Kb

WM8978 6160 FL32 M REV1回路図とレイアウト

2009 年 10 月 1 日、v1.1 :1000 Kb

設計リソース

WAN_0197 Wolfson CODECでのPSRRを向上

2008 年 6 月 1 日、WAN0197 rev 1.0 :130 Kb

WAN_0140 ポータル・アプリケーション用ALC

2007 年 3 月 1 日、WAN0140 rev 1.2 :436 Kb

WAN_0178 ポータブル・デバイス用ALCの推奨設定

2007 年 2 月 1 日、WAN0178 rev 1.0 :81 Kb

詳細

包括的なソリューション