マイク入力を備えたモノラルADC

WM8950は、デジタル静止画カメラ、デジタル音声レコーダー、ゲーム機アクセサリなどのポータブル・アプリケーション向けに設計された、低電力、高品質のモノラルADCです。このデバイスは差動マイクまたはシングルエンド・マイクに対応します。別個のマイク・アンプは不要なため、外部部品を減らすことができます。デジタル・デシメーション・フィルタとあわせて高度なデジタル・シグマ・コンバータを使用し、8~48ks/sのサンプル・レートで高品質なオーディオを提供します。ウインドノイズ低減、ノイズ除去などアプリケーション・フィルタリングのための追加のデジタル・フィルタ・オプションが利用可能で、ノイズゲートを備えた高度な混合信号ALC機能も提供されます。オンチップのPLLは、必要なマスター・クロックを外部基準クロックから生成します。このPLLクロックは、必要に応じてシステムの他の場所で出力することもできます。WM8950は2.5~3.6Vの電源電圧で動作しますが、デジタル電源は最低1.71Vの電圧で動作して電力を節約できます。選択可能な2線式または3線式制御インターフェースを用いたソフトウェア制御によって、チップの異なるセクションをパワーダウンすることも可能です。WM8950は非常に小型の4x4mm QFNパッケージで供給されるため、最小のボード面積で高度な機能と高い熱性能を提供します。

特長

  • プログラム可能なマイクロフォン・プリアンプ・ゲイン
  • コモンモード除去機能付き疑似差動入力
  • ADCパスにプログラマブルALC/ノイズゲート
  • 5バンドEQ
  • プログラム可能なハイパス・フィルタ(ウインドノイズ低減)
  • 完全にプログラム可能なIIRフィルタ(ノッチフィルタ)
  • 2.5 V~3.6 V(デジタル: 1.71 V~3.6 V)
  • すべてオン、48ks/sモードでの消費電力10mA以下

パラメトリック仕様

Channels (Inputs) 1
分解能(ビット) 24
ダイナミック・レンジ(dB) 94
THD+N (dB) -83
サンプル・レート(kHz) 8~48
アナログ入力/出力 差動
アナログ電源(V) 2.5~3.6
デジタル電源(V) 1.7~3.6
パッケージ 24 QFN

ソリューション

詳細

包括的なソリューション