ボリューム・コントロール内蔵、可変サンプル・レート、8チャネル D/Aコンバータ

WM8768は、オーバーサンプリング・デジタル補間フィルタを備えた、4つのステレオ・マルチビット・デルタ・シグマDACを特長とする、マルチチャネル・オーディオD/Aコンバータ(DAC)です。WM8768は、16ビット~32ビットのデータ入力、および8 kHz~192 kHzのサンプル・レートをサポートします。各DACチャネルには独立したデジタル・ボリュームとミュート・コントロールを備え、オーディオ・データ・インターフェースはI²S、左寄せ、右寄せおよびDSPデジタル・オーディオ形式をサポートします。チャネル選択、ボリューム・コントロール、ミュート、デエンファシス、およびパワーマネジメント機能などは、3線式シリアル・インターフェースにより、あるいは直接ハードウェア・インターフェースを使って制御できます。

特長

  • 3線式SPIシリアルまたはハードウェア制御インターフェース
  • プログラマブル・オーディオ・データ・インターフェース・モード
  • データ形式:I²S、左寄せまたは右寄せ、DSP
  • 独立したデジタル・ボリューム・コントロールを備えた、独立した4つのステレオDAC出力
  • マスターまたはスレーブのオーディオ・データ・インターフェース

パラメトリック仕様

チャネル出力 8
分解能(ビット) 24
ダイナミック・レンジ(dB) 103
THD+N (dB) -90
サンプル・レート(kHz) 192
出力レベル(Vrms) 1
パッケージ 28 SSOP

技術文書

WM8768製品データシート

2010 年 7 月 1 日、v4.3 :404 Kb

設計リソース

WAN-0149 WM8766/68/72のビン互換性

2004 年 1 月 1 日、WAN0149 rev 1.5 :135 Kb

詳細

包括的なソリューション