ヘッドフォン・ドライバ内蔵、100 dB ステレオ・コーデック

WM8758は、ステレオ差動マイク用の内蔵プリアンプ、ヘッドフォンおよび差動またはステレオ・ライン出力ドライバを搭載した低消費電力・高品質ステレオ・コーデックです。個別のマイクまたはヘッドフォン・アンプが不要なため、ヘッドフォンとライン共通のフィードバックによって、クロストークおよびノイズ性能が改善します。高度なオンチップのデジタル・シグナル処理には、5バンド・イコライザ、A/Dコンバータを使用したマイクまたはライン入力のミックスド・シグナル自動レベル制御、録音または再生用のデジタル・リミッタ機能が含まれます。ADCパスでは、ウィンドノイズ低減やノッチフィルタなどのアプリケーション・フィルタリングのための追加のデジタル・フィルタ・オプションを利用できます。追加の電力管理コントロールにより、チップの個々のセクションをソフトウェア制御でパワーダウンすることが可能です。

特長

ステレオ・コーデック:

  • DAC SNR:100 dB、THD:-86 dB(A重み付け特性@ 48 kHz)
  • ADC SNR:92.5 dB、THD:-75 dB(A重み付け特性@ 48 kHz)
  • ヘッドフォン・ドライバ
  • 16 W/3.3 V AVDD2への出力40 mW/チャネル
  • ライン出力

マイク・プリアンプ:

  • ステレオ差動またはモノラルのマイク・インターフェース
  • プログラマブル・プリアンプ・ゲイン
  • コモンモード除去機能付き疑似差動入力
  • ADCパスにプログラマブルALC/ノイズゲート
  • エレクトレット・マイク用の低ノイズ・バイアス電源

その他の機能:

  • 強化された3D機能でステレオ分離を改善
  • デジタル再生リミッタ
  • 5バンド・イコライザ(録音または再生)
  • プログラマブルADCハイパス・フィルタ(ウインドノイズ低減)
  • プログラマブルADCノッチ・フィルタ
  • 8 MHz~50 MHzのさまざまなクロックに対応するPLL
  • 8対応サンプル・レート(kHz): 11.025、12、16、22.05、24、32、44.1、48
  • 低電力、低電圧
  • アナログ電源 2.5 V~3.6 V
  • デジタル電源 1.71 V~3.6 V
  • 5 x 5 mm 32リードQFNパッケージ

パラメトリック仕様

チャネル入力 2
チャネル出力 2
DAC THD+N (dB) -84
ADC THD+N (dB) -75
アナログ電源(V) 2.5~3.6
供給電流(µA) 1.71~3.6
パッケージ 32 QFN

技術文書

WM8758B製品データシート

2012 年 1 月 1 日、v4.4 :1384 Kb

詳細

包括的なソリューション