2VRMSライン・ドライバ内蔵ステレオD/Aコンバータ

WM8521は出力オペアンプ・ステージを内蔵した192kHzのステレオDACで、2.0VRMSの出力信号を直接生成するよう設計されているため、デジタル・オーディオ・アプリケーションにおける必要な外部部品数を減らすことができます。WM8521はWM8521H9派生機種として、異なるライン駆動出力機能を提供し、9V電源で2.0VRMSを出力します。WM8521は、2VRMSのライン出力を要する、コスト重視の消費者デジタル・オーディオ・アプリケーション向けに設計されています。24ビット・マルチビット・シグマ・デルタDACを、オーバーサンプリング・デジタル補間フィルタとあわせて使用します。16~32ビットのデジタル・オーディオ入力ワード長と、8 kHz~192 kHzのサンプル・レートに対応します。オーディオ・インターフェースは、I²S、右詰め、およびDSPデジタル・オーディオ・フォーマットに対応します。これらのデバイスはハードウェア・インターフェースで制御され、このインターフェースによってデエンファシス、ミュート、データ・フォーマットなどの機能を利用できます。これらのデバイスはピン互換で、14ピンSOICパッケージで供給されます。

特長

  • オーディオ性能
  • DAC SNR 98dB(A重み付け特性、48kHz)
  • THD -81dB(A重み付け特性、48kHz)
  • DACサンプリング周波数: 8 kHz~192 kHz
  • ピンで選択可能なオーディオ・データ・インターフェース・フォーマット
  • I²S、16ビット右寄せまたは16ビットDSP
  • 2.012Vまたは9V電源で出力 VRMS
  • アナログ電源8.2V~13.2V、デジタル電源2.7V~3.6V
  • 14ピンSOICパッケージ

パラメトリック仕様

チャネル出力 2
分解能(ビット) 24
ダイナミック・レンジ(dB) 98
THD+N (dB) -81
サンプル・レート(kHz) 192
アナログ電源(V) 8.2~13.2
供給電流(µA) 2.7~3.6
出力レベル(Vrms) 2
パッケージ 14 SOIC

技術文書

WM8521製品データシート

2013 年 2 月 1 日、v4.2 :310 Kb

WM8521-EV1M 評価ボードのユーザ・ハンドブック

2005 年 2 月 1 日、v1.2 :332 Kb

詳細

包括的なソリューション