プロセッサ・パワーマネジメント・サブシステム

WM8321は、費用効果の高い柔軟なシングルチップのパワーマネジメント・ソリューションを提供する統合パワーマネジメント・サブシステムです。この製品は、さまざまな低電力ポータブル家電製品の要件を対象としていますが、マルチメディア・プロセッサを搭載したあらゆるアプリケーションに適しています。WM8321は、ARM9™、ARM11™、およびARM Cortex-A™プロセッサをサポートするシステムPMICとして動作するよう設計されていますが、大部分のアプリケーション、および低電力のコンシューマー向けマルチメディア・アプリケーションのモバイル・プロセッサもサポートしています。起動時の動作と設定は、内蔵のOTP不揮発性メモリで完全にプログラム可能です。これは、非常に柔軟性の高いソリューションで、アプリケーション要件の変更にOTPで容易に対応できるため、市場投入までの時間を短縮することができます。InstantConfig™インターフェースにより、外部EEPROMでWM8321を設定できます。WM8321パワーマネジメント・サブシステムは、4つのプログラマブルDC-DCコンバータと11個のLDOレギュレータ(このうち4つは低ノイズで、高感度アナログ・サブシステムを提供)で構成されています。内蔵のOTPブートストラップ回路が、起動時のシーケンス、コンバータとレギュレータの電圧、およびシステム・クロックのシーケンスを制御します。このDC-DCコンバータは幅広い動作状況で高性能と高効率を実現します。コンバータは、最新のプロセッサ・コア領域で見られる高負荷の過渡電流をサポートするために最適化されています。DC-DC3/DC-DC4を接続して「デュアル」モードで動作させると、最大1.6Aまでの電流負荷の増加をサポートします。オンチップ・レギュレータによって、レジスタ・マップやRTCなど、常時オンのPMIC機能に電力が供給されます。デバイスは、自律型バックアップ・バッテリ切り替え機能を備えています。低電力LDOを備えており、WM8321の外部の「アライブ」プロセッサ電力領域をサポートします。12ビットの補助ADCは、電圧検出や温度測定など、内部および外部のアナログ・サンプリングの広範なアプリケーションをサポートします。WM8321は水晶発振器と内部RC発振器を備えており、自律システムの起動およびプロセッサ・クロッキングのすべてのクロック信号を生成します。セキュア・リアルタイム・クロック(SRTC)およびアラーム機能を内蔵し、低電力モードからシステムのウェイクアップが可能です。ウォッチドッグ機能によって、システムの保全性を保証しています。バッテリ寿命を最大限に延ばすために、高度なパワーマネジメントによって、WM8321サブシステムの各機能を、制御インターフェース、あるいはレジスタとOTP設定可能なGPIOを介して個別にパワーダウンすることができます。デバイスのスタンバイ時の消費電力は7 µA未満で、特にポータブル・アプリケーションに適しています。WM8321は、8 x 8 mmの81リードQFNパッケージで提供されており、ポータブル・システムに最適です。WM8321は、Cirrus Logicのオーディオおよびパワーマネジメント・ソリューションの一部です。WM831Xデバイスと広範なレジスタの互換性があります。

テクノロジー

パワーマネジメント

特長

パワーマネジメント
  • 2 x DC-DC同期バック・コンバータ(0.6 V~1.8 V、1.25 A、DVS)
  • 2 x DC-DC同期バック・コンバータ(0.85 V~3.4 V、1 A)
  • 1 x LDOレギュレータ(0.9 V~3.3 V、300 mA、1 Ω)
  • 2 x LDOレギュレータ(0.9 V~3.3 V、200 mA、1 Ω)
  • 3 x LDOレギュレータ(0.9 V~3.3 V、100 mA、2 Ω)
  • 2 x 低ノイズLDOレギュレータ(1.0 V~3.5 V、200 mA、1 Ω)
  • 2 x 低ノイズLDOレギュレータ(1.0 V~3.5 V、150 mA、2 Ω)
  • 1 x 「アライブ」レギュレータ(0.8 V~1.55 V、最大25 mA)
システム制御
  • I²CまたはSPI互換の一次制御インターフェース
  • 包括的な割り込み方式
  • ウォッチドッグ・タイマーおよびシステム・リセット制御
  • 自律電力シーケンスおよび故障検出
  • OTPメモリ・ブートストラップ設定機能
その他の機能
  • 多機能アナログ測定用補助ADC
  • 128ビット疑似乱数からなるユニークID
  • ウェイクアップ・アラーム付きセキュア・リアルタイム・クロック
  • 12 x 構成可能な多機能(GPIO)ピン
  • 包括的なクロッキング方式: 低電力32 kHz RTC水晶発振器、GPIOクロック出力、およびパワーマネジメント用4 MHz RCクロック
  • デバイスの電力状態と故障状況を示すシステムLED出力
パッケージのオプション
  • 8 x 8 x 0.85 mm、81リードQFNパッケージ

パラメトリック仕様

スイッチング周波数 最大4 MHzまで選択可能
GPIO 12
DC-DC降圧/昇圧 4/0
LDO 11
バッテリ充電器 false
パッケージ 81 QFN

技術文書

WM8321の製品情報

2015 年 3 月 26 日、v4.0 :291 Kb

WM8321製品データシート

2015 年 3 月 26 日、v4.0 :1568 Kb

詳細

包括的なソリューション