高性能DSPオーディオ信号処理内蔵 スマート・コーデック

WM5102Sは、柔軟な高性能スマート・コーデックで、オーディオマニア向け品質のDAC再生に対応します。この製品のデジタル・コアは、固定機能信号処理ブロックとプログラマブルDSPという強力な組み合わせを提供します。これらをサンプル・レート・コンバータ付きの非常に柔軟な完全デジタル・オーディオ・ミキシングおよびルーティング・エンジンがサポートし、幅広い応用に柔軟に対応します。プログラマブルDSPは、ユーザがプログラムするソリューションを含む、幅広いオーディオ処理ソフトウェア・パッケージに対応します。WM5102S製品には、一連の信号処理ソフトウェア・パッケージのライセンスが含まれていますが、異なるオーディオ・アルゴリズムを実装することもできます。

テクノロジー

スマート・コーデック

特長

  • DSP内蔵のスマート・コーデック
  • オーディオマニア向け品質のDAC再生用マスターHi-Fiフィルタ
  • 強化されたDRE処理(eDRE)による120dBのSNR
  • 固定機能信号処理機能
    • 風切り音、サイドトーンなどに対するハイパス/ローパス・フィルタ
    • ダイナミック・レンジ制御、完全パラメトリック・イコライザ
    • トーン、ノイズ、PWM、力覚制御信号ジェネレータ
  • マルチチャネル非同期サンプル・レート変換
  • 6/7チャネル24ビットHi-Fiオーディオ・ハブ・コーデック
    • 6つのADC、SNR 96 dBのマイク入力(48 kHz)
    • 7つのDAC、SNR 120 dBのヘッドフォン再生(48 kHz)
  • オーディオ入力
    • 最大6チャネルのアナログまたはデジタル・マイク入力
    • シングルエンドまたは差動マイク / ライン入力
  • 多目的ヘッドフォン / イヤホン / ライン出力ドライバ
    • 2チャネルのステレオ出力パス
    • 29 mW、32Ω負荷(0.1% THD+N)
    • 100 mW、32Ω BTL負荷(5% THD+N)
    • ヘッドフォン再生の消費電力代表値6.5 mW
    • ポップ抑制機能
    • 1µVRMSノイズフロア(A加重、HPOUT1)
  • モノラルBTLイヤホン出力ドライバ
  • ステレオ(2 x 2 W) クラスDスピーカ出力ドライバ
    • 外部触覚振動アクチュエータを直接駆動
  • 2チャネルのデジタル・スピーカ(PDM)インターフェース
  • SLIMbus®オーディオおよび制御インターフェース
  • 3チャネルの完全デジタル・オーディオ・インターフェース
    • 4 kHz~192 kHzの標準サンプル・レート
    • 超音波アクセサリ機能に対応
    • すべてのAIFにおけるTDMサポート
    • AIF1に8チャネルの入出力
  • MCLKn、BCLKnまたはSLIMbusによる柔軟なクロック
  • 2つの低電力FLLで、最低32 kHzまでの基準クロックに対応
  • 先進のアクセサリ検出機能
    • 低電力スタンバイ・モードと設定可能なウェイクアップ
  • 機能を設定可能な5GPIOピン
  • 内蔵LDOレギュレータおよびチャージ・ポンプ
  • 1.8V単一電源動作に対応
  • 小型の0.4mmピッチWLCSPパッケージ

パラメトリック仕様

DAC 7
ADC 6
DACダイナミック・レンジ(dB) 120
ADCダイナミック・レンジ(dB) 96
DAC THD+N (dB) -89
ADC THD+N (dB) -88
サンプル・レート(kHz) 192
パッケージ 137 WLCSP

技術文書

WM5102S製品(要約)

2014 年 4 月 1 日、Rev 1.2 :511 Kb

WM5102S製品データシート

2014 年 4 月 1 日、v1.1 :3250 Kb

ソフトウェアとツール

WM5102 設定

2015 年 2 月 4 日、Rev 2.9 :15661 Kb

WM5102-6271-cs137-m-sch-rev203

Rev 2.0.3:1445 Kb

WISCE設定

v3.8.1.2 :40.3 Mb

アプリケーション

ソリューション

詳細

包括的なソリューション