IDE内蔵、ARM9 システムオンチップ・プロセッサ

EP9312は、次世代のコンシューマー用/産業用電子機器製品を実現するARM920Tベースのシステムオンチップです。200 MHzのARM920Tプロセッサと、内蔵IDEインターフェースを含む周辺インターフェースによってアジャイル開発が可能になるため、EP9312は幅広いアプリケーションに適しています。16 KB、64ウェイ・セットアソシエイティブ方式の命令とデータ・キャッシュを備えたARM920Tマイクロプロセッサ・コアは、MaverickCrunch™コプロセッサにより拡張されています。高度なミックスド・モードの演算コプロセッサであるEP9312のMaverickCrunchエンジンは、ARMコアの単精度/倍精度整数および浮動小数点の処理能力を大幅に強化します。EP9312に内蔵されたIDEインターフェースを使用して、プロセッサをハードドライブ、CDドライブ、DVDドライブなどの複数のハードウェア・デバイスに直接接続できます。これにより、BOMコストとボード・サイズを大幅に削減できます。MaverickKey™のユニークなハードウェア・プログラムIDによって、Webコンテンツおよび商取引の安全性に対する高まる懸念を解決できます。書籍や音楽などのデジタル・メディアの配信においてインターネット・セキュリティが重要な役割を果たすようになってきており、従来のソフトウェア方式は急速に信頼できないものとなってきています。MaverickKeyを使用することで、OEMはSDMI(Secure Digital Music Initiative)やその他のデジタル権利管理認証機構に割り当てられた特定のハードウェアIDを使用することができます。1/10/100 Mbpsの高性能イーサネット・メディア・アクセス・コントローラのほか、EP9312にはSPIおよびI²Sオーディオ、ラスター/LCD、IDEストレージ周辺機器、キーパッド、タッチスクリーンへの外部インターフェースも搭載されています。またEP9312は、3つのUSB 2.0フルスピード(12 Mbps)ホスト・ポート、3つのUARTも備えています。ARM920Tの32ビット・マイクロコントローラ・アーキテクチャは、5段階パイプライン構成になっており、低電力で優れた性能を実現しています。ARMコアは1.8 V電源で動作し、入出力は3.3 Vで動作します。EP9312の消費電力は通常、0.5 W未満です。EP9312は、デジタル・メディア・サーバーとジュークボックス、テレマティック・コントロール・システム、ネットワーク接続サーバー、シン・クライアント、セットトップ・ボックス、POS端末、産業用制御機器、バイオメトリック・セキュリティ・システム、GPSデバイスなど、さまざまなアプリケーションに使用できます。Cirrus Logicの組み込みプロセッサ製品は、さまざまなオペレーティング・システムによって補完されています。Microsoft® Windows CE.NET®およびLinux®ソリューションでは、完全なドライバ・サポートを利用できます。

テクノロジー

ARM9組み込みプロセッサ

特長

  • 200 MHz ARM920Tプロセッサ
    • 16 KBデータ・キャッシュと16 KB命令キャッシュ
    • Linux®およびWindows CE®に対応するMMU
    • 100 MHzシステム・バス
  • MaverickCrunch™演算エンジン
    • 浮動小数点、整数、信号処理命令
    • デジタル・ミュージック圧縮アルゴリズム用に最適化
    • ハードウェア・インターロック機能によるインライン・コーディング
  • デジタル権利管理やIPセキュリティ設計向けのMaverickKey™ ID(特別オーダー機能)
    • 32ビットのユニークID
    • 128ビットのランダムID
  • 周辺インターフェースを内蔵
    • EIDE、最大2つのデバイス
    • 1/10/100 MbpsイーサネットMAC
    • 3ポートUSB 2.0フルスピード・ホスト(OHCI)
    • 3つのUART(16550タイプ)
    • IrDAインターフェース、低速/中速/高速モード
    • 専用SDRAMチャネルを備えたLCDインターフェース
    • タッチスクリーン・インターフェース
    • SPI(シリアル・ペリフェラル・インターフェース)ポート
    • AC '97インターフェース
    • I²Sインターフェース、最大6チャネル
    • 8x8キーパッド・スキャナ
  • 外部メモリ・オプション
    • 32ビットSDRAMインターフェース、最大4バンク
    • 32/16/8ビットSRAM/フラッシュ/ROMインターフェース
    • シリアルEEPROMインターフェース
  • 内部周辺機器
    • ソフトウェア・トリム付きリアル・タイム・クロック
    • システム性能を最大化する12個のデータ転送用DMAチャネル
    • ブートROM
    • デュアルPLLによりすべてのクロック・ドメインを制御
    • ウォッチドッグ・タイマー
    • 2つの16ビット汎用タイマー
    • 32ビット汎用タイマー
    • 40ビット・デバッグ・タイマー
  • 汎用I/O
    • 16個の向上した汎用I/O、割り込み機能付き
    • 周辺機器で多重化された49個の追加オプション 汎用I/O
  • パッケージ: 352ピンPBGA、鉛フリー対応オプション
    • 商業用および産業用温度で使用可能

パラメトリック仕様

プロセッサ速度(MHz) 200
キャッシュ・データ/コード 16 K/16 K
イーサネットMAC true
PCMCIAデバイス false
IDE/IF 2
USBホスト 3
ディスプレイI/F true
グラフィックス・エンジン false
演算高速処理 true
タッチ/ADC 8ワイヤ
パッケージ 352 PBGA

技術文書

EP93xxユーザ・ガイド

2007 年 9 月 19 日、DS785UM1:12391 Kb

EDB9315A-Zの製品情報

2007 年 6 月 8 日、0179-0607-PB:703 Kb

EP9312の製品情報

2007 年 6 月 8 日、0091-0607-PB:835 Kb

正誤表:EP9312 Rev E2シリコン

2007 年 5 月 4 日、ER515E2B:293 Kb

EDB9315Aテクニカル・リファレンス・マニュアル

2006 年 8 月 30 日、DS638DB3:3049 Kb

正誤表:EP9312 Rev E1

2006 年 1 月 20 日、ER515E1REV2:121 Kb

EDB9315Aの製品情報

2005 年 12 月 9 日、0164-0605-PB-LP:418 Kb

正誤表:EP9312 Rev E0

2005 年 5 月 6 日、ER515E0:226 Kb

正誤表:EDB9312

2004 年 4 月 5 日、ER515DB1:248 Kb

EDB9315の製品情報

2004 年 2 月 1 日、0119-0204-PB:655 Kb

正誤表:EP9312 Rev D0

2004 年 1 月 1 日、ER515B5:242 Kb

正誤表:EP9312 Rev D1

2004 年 1 月 1 日、ER515C3:191 Kb

設計リソース

AN273 EP93xxシリコンRev Eの設計ガイドライン

2007 年 3 月 1 日、AN273REV4:57 Kb

AN265 EP93xx RTC発振回路

2005 年 12 月 19 日、AN265REV2:187 Kb

AN269 EP93xxのラスター・エンジンの使用

2005 年 9 月 8 日、AN269REV1:482 Kb

AN266 EP93xxにNANDフラッシュメモリを接続する方法

2005 年 2 月 3 日、AN266REV1:83 Kb

ARM9ベース・プロセッサ・ファミリー比較チャート

2004 年 5 月 17 日、CH004F2:22 Kb

詳細

包括的なソリューション