単一電源、16ビット A/Dコンバータ

CS5509は、産業用アプリケーション向けの単一電源、16ビット、シリアル出力A/Dコンバータです。CS5509は、チャージ・バランス・デルタ・シグマ・テクノロジーを採用し、最大200サンプル/秒(SPS)の出力ワード・レートで、低コスト・高分解能測定を実現します。内蔵デジタル・フィルタは、32.768 kHzのクロックで動作するとき(OWR = 20 Hz)、50 Hzおよび60 Hzにおける優れた電源周波数成分除去特性を実現します。CS5509は、任意の時点および任意の温度で実行可能な、オフセットやフルスケール誤差を最小限に抑える自動キャリブレーション回路を内蔵しています。低消費電力、高分解能でパッケージ・サイズの小さなCS5509は、電流ループ送信機、パネル・メータ、重量計、バッテリー式計器に最適です。

特長

  • デルタ・シグマA/Dコンバータ
    • 16ビットのノー・ミッシング・コード
    • 直線性誤差: ±0.0015% FS
  • 差動入力
    • ピンの選択が可能なユニポーラ/バイポーラ・レンジ
    • 共通モード変動除去
      • 105 dB (DC)
      • 120 dB(50 Hz、60 Hz)
  • オンチップの自動キャリブレーション回路
  • 最大200/秒の出力更新レート
  • 3.3 Vまたは5 Vのデジタル・インターフェース
  • 超低消費電力: 1.7 mW
  • パッケージ: 16ピンSOIC、鉛フリー対応

パラメトリック仕様

分解能(ビット) 16
スループット(Sps) 20~200
積分直線性(%FS) 0.0015
微分直線性(±LSB) 0.25
チャネル 1
消費電力(mW) 1.7
パッケージ 16 SOIC

技術文書

CS5509製品データシート

2009 年 10 月 8 日、DS125F3:155 Kb

詳細

包括的なソリューション