オーディオDSP内蔵 CobraNetコントローラ

CS4961xxファミリは、高い評価を得ているCirrus Logicのオーディオ・デジタル・シグナル・プロセッサ(DSP)とCirrus LogicのCobraNet®技術を統合しています。この技術により、イーサネットを介して非圧縮デジタル・オーディオを実現します。これにより、高度に最適化されたオーディオ・システム・プロセッサが実現し、プロフェッショナル向け、商業用、およびコンシューマー向けネットワーク・オーディオ製品の製造メーカーはシステム・コストを大幅に削減して、優れたオーディオ処理機能を実現できます。CS496102、CS496112、およびCS496122を含むCS4961xxオーディオ・システム・プロセッサは、ボード上に個別の専用オーディオDSPを確保する必要がないため、システム・コストを削減できます。この32ビット固定小数点DSPコアは、120 MIPSのカスタム・プログラミングを実現します。これら3つのICは、最高96 kHzのサンプル・レートで2、8、または16チャネル同期オーディオ入力および出力を提供します。また、イーサネット・ネットワーク上に複数の16、20、または24ビットのオーディオ接続を提供し、ネットワーク上のどの地点においても双方向のオーディオ制御および監視が可能です。高速パラレル・ホスト・ポート・インターフェースを備えたCS4961xxでは、ホスト・プロセッサへのオプションの接続が可能なほか、業界標準のSNMPを経由したイーサネットベースの制御、監視、および管理を行います。ファームウェアはイーサネット上で、またはホスト・インターフェースを経由して、簡単に更新できます。内蔵する非同期およびパケットブリッジ機能により、追加の制御機能や監視機能も提供されます。CS4961xxファミリは、パワーアンプ、ミキサー、シグナル・プロセッサ、インターホン・システム、シーリング・スピーカ、スピーカ、ペーシング・システム、ハイエンドのコンシューマー向けネットワーク・オーディオ用品などのCobraNet対応ネットワーク・デジタル・オーディオ製品の市場を拡大するために開発されました。

特長

  • CobraNet®テクノロジーと32ビットDSPコアを結合
  • 統合によりシステム・コスト全体を削減
  • システム全体の設計作業を簡素化
  • 2x2、8x8、16x16のチャネルIC
  • 48 kHzおよび最大96 kHzのサンプル・レートをサポート
  • ネットワーク全体で1.33、2.66、または5.33 msのレイテンシを選択可能
  • 32ビット同期シリアル・デジタル・オーディオI/O
  • イーサネット制御
  • パラレル・ホスト制御
  • 非同期シリアル制御伝送
  • プログラマブル・コアに120 MIPSのDSP
  • オーディオはネットワークまたはローカル入力から処理してローカル出力またはネットワークに送信可能
  • ドラッグ・アンド・ドロップによるDSPプログラミング対応DSP Conductor™ソフトウェアからの完全なサポート
  • 144ピンLQFP、鉛フリー対応

パラメトリック仕様

新設計には推奨しません

詳細

包括的なソリューション