デュアルLEDドライバ内蔵 昇圧型ハイブリッド・クラスD アンプ

CS35L32は、リニア・アンプとスイッチング・アンプ両方の技術の利点を兼ね備えた昇圧型公称5 Vモノラルのハイブリッド・クラスDスピーカ・アンプです。この製品は、クラス最高のアイドル消費電力と低い放射妨害波を提供し、高い出力効率と卓越したオーディオ品質を実現します。スピーカへの昇圧供給を用いる自動クラスG動作によって、バッテリを節約し、より高い波高因子のオーディオ性能を実現します。さらに、バッテリ電圧、スピーカ電圧およびスピーカ電流の信号は、I²Sバスを通じて監視、デジタル変換および直列変換されます。

テクノロジー

オーディオ・アンプ

アプリケーション・カテゴリ

モバイル・オーディオ・デバイススピーカ

特長

  • 二段クラスG動作、5 V昇圧またはバッテリ・バイパス√統合された、プログラム可能なデュアルLEDドライバ
  • I²Cリアルタイムスピーカ電流・電圧監視
  • 差動アナログ入力×1
  • ポップ抑制、ゼロ・クロス検出トランジスタ
  • スピーカ保護
  • 30ボールWLCSPパッケージ

パラメトリック仕様

説明 昇圧型クラスDアンプ + デュアルLEDドライバ
最大出力電圧(V) 5
8Ωへの出力電力(W) @1% THD+N 1.5
DSP false
ブースト クラスG
チャネル モノラル
入力 I²S、
アナログ
電源(V) 3~5.25
アイドル消費電力(mW) 18.3
アイドルノイズ(uV) 25
サイズ(mm²) 5.68
パッケージ 30 WLCSP
ピッチ(mm) 0.4

プレス・リリース

2014

7 月 31 日

Cirrus Logic のCS35L32昇圧型クラスDアンプが、LGの新しいプレミアム・スマートフォンLG G3に搭載されました

ブースト・コンバータと独自の組み込みソフトウェアを搭載したアナログ・クラスDアンプにより、LG G3スマートフォンのトップクラスの1Wスピーカで、より大きくより鮮明なオーディオ出力を実現しました

アプリケーション

詳細

包括的なソリューション