ステレオ・デジタル・ボリューム・コントロール

CS3310は、オーディオ・システムに特化して設計された完全なステレオ・デジタル・ボリューム・コントロールです。本製品は、2つの独立した低歪みのオーディオ・チャネルを制御する16ビット シリアル・インターフェースを備えています。CS3310は、整合の取れたレジスタの配列と、600Ωの負荷駆動に対応した低ノイズのアクティブ出力段を備えています。0.5 dB刻み、合計127 dBの調整範囲は、95.5 dBの減衰と31.5 dBのゲインによって達成されます。シンプルな3線式インターフェースにより、マルチチャネルのオーディオ・システムの複数のCS3310sをデイジーチェーン接続できます。このデバイスは±5 Vの電源で動作し、入力/出力電圧範囲は±3.75 Vです。

特長

  • 完全なデジタル・ボリューム・コントロール
    • 2つの独立したチャネル
    • シリアル制御
    • 0.5dB刻みサイズ
  • 幅広い調整可能範囲
    • -95.5 dB減衰
    • +31.5 dBゲイン
  • 低歪み、低雑音
    • THD+N:-100 dB
    • ダイナミック・レンジ:116 dB
  • 雑音のないレベル変化
  • 110 dB以上のチャネル間クロストーク
  • パッケージ: 16ピンのプラスチックSOIC、鉛フリー対応

パラメトリック仕様

チャネル 2
ダイナミック・レンジ(dB) 116
ゲイン(dB) 31.5
THD+N (dB) -100
アナログ電源(V) 5
供給電流(µA) 5
パッケージ 16 SOIC

技術文書

CS3310製品データシート

2005 年 9 月 2 日、DS082F1:266 Kb

ソフトウェアとツール

CS3310用IBISモデル

2005 年 9 月 23 日、SW-3310:56 Kb

詳細

包括的なソリューション