ネットワーク給電型CobraNet製品リファレンス・プラットフォーム

CobraCom™リファレンス・プラットフォームは、ボードレベルの完全なデザイン・キットで、ネットワーク給電型のCobraNet®デジタル・オーディオ・デバイスを簡単に実装できます。CobraNetでは、広く普及しているイーサネット経由で無圧縮のデジタル・オーディオをリアルタイム伝送でき、柔軟性の高いネットワーク・ルーティングと、プロ品質のマルチチャネル・オーディオを組み合わせることができます。スピーカー・レベルのオーディオ出力1チャネル、マイクロフォン入力1チャネル、32ビット・オーディオDSP、ユーザ・インターフェースを簡素化するGPIO、RS-232、標準のPower-over-Ethernet(PoE)による電力調整を装備しており、多種多様なネットワーク製品を開発できます。

特長

  • プロ品質の無圧縮デジタル・オーディオ2チャネル入力、2チャネル出力(2x2)
    • オプションでのアップグレードによる8x8および16x16チャネルのサポート
  • 設定可能な16ビット、20ビット、24ビットのデジタル・オーディオ分解能、48 kHzおよび96 kHzのオーディオ・サンプル・レート
  • ローカル32ビット・オーディオDSP処理
    • グラフィカル・オーディオ信号処理開発ツールDSP Conductor™
  • IEEE 802.3 af Power-over-Ethernet (PoE)により15.4 Wの総電力を100 mまで供給
    • 標準汎用PoEイーサネット・スイッチをCobraComに使用可能。
    • カスタムのゾーン限定マトリックス・アンプは不要
    • 短距離では高電力が可能
  • クラスABスピーカ・パワーアンプで、8Ωに対し平均6W、最大15Wを実現
  • Popguard®技術によりスピーカ出力のクリックやポップを抑制
  • デュアルでボードレベルのエレクトレット・マイクおよび外部マイク
  • 2x2 GPIOによるユーザ・インターフェースの簡素化
  • RS-232によるシリアル通信
  • 5.4"x4"の2層プリント回路基板
  • オプションの外部-48 Vネットワーク電源

パラメトリック仕様

新設計には推奨しません

詳細

包括的なソリューション