社会的影響

Cirrus Logicは世界中に拠点を置く会社ですが、当社の従業員は各自が働き、生活する、多様性に富んだ地域社会に対して重要な役割を果たしています。Chipping In to Make a Difference™ (それぞれのやり方で社会に貢献し変換をもたらす)によって、当社の企業献金、ボランティア活動、およびスポンサーシップは、Cirrus Logicが当社を支える地域社会に還元することで、より住みやすい世界を作るためにどのように貢献できるかを示します。

地域社会への貢献

毎年、当社の世界中の従業員は、関心がある地域のボランティア活動に時間とエネルギーを費やしています。Cirrus Logicは、これらの取り組みに対して資金援助を行う場合もあります。このような取り組みの組み合わせにより、地域社会の利益に大きく貢献する仕事に誇りが生まれます。

国連の持続可能な開発目標

ボランティア

Cirrus Logicの従業員は、定期的に時間をとって、地域社会のさまざまな問題や慈善事業をサポートしています。例には以下があります。

ボランティア統計
出典:Cirrus Logicの地域ボランティア活動時間(全世界、2016~2018年)

企業の社会的貢献活動

善良な企業市民として活動することは、当社にとって非常に重要です。地方、地域、国レベルで慈善事業や慈善団体に還元することで、私たちは影響を与えることができます。2018会計年度にCirrus Logicは、私たちが働き、生活する地域社会を支援するため、世界で950,000ドル以上を寄付しました。

STEM

すべての学生が科学、技術、工学、数学(STEM)でキャリアを実現できる機会を創造するには、重要なロールモデルとしてSTEMの専門家の情熱と関与が必要です。Cirrus Logicと当社の従業員は、ボランティア活動や財政支援を通じてSTEMを支援することで、その役割を果たしています。